【動画】氷川きよしのヴィジュアル系がかっこいい!イメチェンの理由

演歌歌手の氷川きよしさんがヴィジュアル系にイメチェンしたことが話題になっていました。

ズンドコ節のイメージとのギャップがすごいですが、すごくかっこよかったですよね。

この記事では、氷川きよしさんがヴィジュアル系にイメチェンした理由について紹介します。

広告

【動画】氷川きよしのヴィジュアル系がかっこいい

2019年5月18日に投稿された氷川きよしさんのTwitterライブ動画が話題になっていました。

動画では、演歌歌手の格好ではなくヴィジュアル系バンドのように熱唱する氷川きよしさんの姿が映っていて驚かれた方も多いのではないでしょうか

ズンドコきよしからヘドバンきよしへのギャップがすごくて、びっくりしましたね。

こちらが、話題となった動画になります

氷川きよしのヴィジュアル系にイメチェンした理由

氷川きよしさんが歌っている楽曲は、「限界突破×サバイバー」というドラゴンボール超の主題歌なんですよね。

どうやら、ドラゴンボールのキャラクターにもなっているようでした。

それにしても、これまでの氷川きよしさんのイメージとのギャップがすごすぎますがどうしてロックにイメチェンしたのでしょうか。

実は、もともとロックが好きだったようで以下の楽曲をよく聞いていいたそうです。

タイトルが入ります。
  • XJapan
  • CHAGE and ASKA
  • LUNA SEA

デビュー当時は、hideさんが好きでよくXJAPANの曲を聞いていたとの情報をテレビで話していました。

また、歌手を目指したきっかけがヴィジュアル系で中学2年生のときからオーディションを受けていたのだそうですね。

当時は、演歌よりもポップス系をよく歌っていて「SHOXX(ショックス)」という雑誌をよく読んでいたのだそうです。

※SHOXXはヴィジュアル系専門の音楽雑誌です。

SHOXXの購入はこちら

限界突破×サバイバー(CD+DVD)購入はこちら

広告

【画像比較】氷川きよしのヴィジュアル系が美川憲一に見える?

氷川きよしさんのメイクした姿が美川憲一に見えるということが話題になっていたようです。

確かに、V系のメイクがまるで美川憲一さんに見えると思い画像を作ってみたのですが、そっくりですね。

こちらが、美川憲一さんと氷川きよしさん(V系)を比較してみた画像になります。

目の周りのメイクの作り方やイヤリングなどの印象などもそうですが、背景を紫にしている点もより、美川憲一に似てると言われる原因かもしれませんね。

【画像比較】氷川きよしのヴィジュアル系が河村隆一に見える?

美川憲一さんだけでなく、河村隆一さんにも見えるという方もいました。

そこで、LUNA SEA時代の河村隆一さんと比較してみましょう。

顔がイケメンという点では似ているのかもしれませんが、美川憲一さんの方がイメージ的に合致しているのではないでしょうか。

全く見えなくはないですが、メイク的には美川憲一さんですね。

【世間の反応】氷川きよしのヴィジュアル系イメチェン

まとめ

今回は、氷川きよしさんについて書いてみました。

演歌歌手のイメージがありましたが、ガラッと代わってヴィジュアル系にイメチェンしていたことが驚きましたね。

色んな歌手に似ていると話題になっていましたが、美川憲一に一番近いと思いました。

これからどんな活躍をされていくのか楽しみですね。

広告