【川崎市登戸の事件】51歳犯人の名前と顔写真が公表されない理由!

神奈川県川崎市の登戸駅付近で通り魔事件が発生し話題になりました。

未だ、犯人の犯行動機や顔写真などが公開されずにいる中で目撃情報が報道されていました。

果たして51歳男性の名前が報道されない理由はなんなのでしょうか。

この記事では、神奈川県川崎市の通り魔事件の犯人の名前が公表されない理由について紹介します。

広告

【川崎市登戸の事件】犯人が酷すぎる!

2019年5月28日7時45分頃に、川崎市登戸の登戸第一公園付近で起きた通り魔事件が発生しました。

男女19人が巻き込まれたとされ、主に小学生が巻き込まれていることがわかりました。

事件については、以下のように報じられています。

午前7時44分ごろ、神奈川県川崎市で「路上で小学生が4人刺された」と119番通報があった。

 捜査関係者によると、刺されたのは小学生が7人から8人、大人が4人くらいで、このうち大人1人と子供1人が心肺停止だという。現場付近で男1人の身柄を確保したという。男は40歳から50歳くらいで、自分の首付近を刺しているという。

引用元:AbemaTIMES

また、朝日新聞では以下のように報道されています。

中年の男が刃物を振り回しながら、バス停付近の路上で「ぶっ殺してやる」と大声で騒いでいたという。周辺には、8人ぐらいの子どもが倒れていたという。

引用元:朝日新聞

事件の被害状況
  • 小学6年生女児が死亡
  • 39歳の男性が死亡
  • 小学生2人が重症
  • 40代女性が重症
  • 小学生女児の負傷者10人
  • 犯人の男性が死亡

犯人は、新品の刺身包丁2本で次々と切りつけて行き、自らの命も絶ってしまいました。

犯行動機や犯人の顔写真なども公開されておりません。

警察では、犯人の身元確認できるものが見つかったとされるのに公開されないのはなぜなのでしょうか。

【川崎市登戸の事件】51歳犯人の名前と顔写真が公表されない理由!

神奈川県警の調査によると、犯人の身元については確認されているようでした。

共同通信社では以下のように報道されています。

神奈川県警によると、身柄確保後に死亡した男は50代。

引用元:共同通信社

どうやら、所持していた保険証から住所などがわかったようですね。

ですが、未だに51歳男性と報道されているのには何か理由があるのでしょうか。

広告

加害者側の家族を救済するため?

今回の事件は、かなりの被害者が出て亡くなった方も多数います。

また、犯人もが亡くなってしまったということで犯人の家族が批難されるのではないでしょうか

残された遺族としては、怒りの矛先を誰に向けていいのかわからないと思います。

秋葉原の事件の際にも犯人の家族が逃げてもマスコミに連日追い込まれ、弟さんが自ら命を絶ってしまったことが過去にあります

こちらがその際に出た記事です。

これは『週刊現代』の「独占スクープ!『秋葉原連続通り魔事件』そして犯人(加藤智大被告)の弟は自殺した」の中で、週刊現代記者の齋藤剛氏が明かしている加藤被告の実の弟・加藤優次(享年28・仮名)の言葉である。

   この1週間後、優次は自ら命を断った。これを読みながら涙が止まらなかった。加藤被告の起こした犯罪のために、被害者の遺族の人たちは塗炭の苦しみを味わっている。だが、加害者の家族も苦しみ、離散し、弟は兄の犯した罪に懊悩し、ついには自裁してしまったのだ。

引用元:テレビウォッチ

この状況であれば、また秋葉原の事件と同じことが発生してしまう可能性があります。

犯人の身元が公開されてしまったら、間違いなく次に加害者側の家族がマスコミに出てしまいます。

かと言って、謝罪しないわけにはいかないと思いますが、これ以上被害が出ないようにした配慮かもしれません。

広告

【川崎市登戸の事件】スマホを撮影している人も酷すぎる!

実は、今回の事件で話題になっていたことがもう一つ存在します。

マスコミ以外でのスマホでの撮影です。

ブルーシートで隠されて搬送されている重傷者に向けて、スマホ撮影していることもトレンド入りしていました。

とても見ていて嫌気が差してしまいました

果たして撮影した悲惨な映像を今後どのように使おうと考えているのでしょうか

事件の現場では、亡くなっている方も多くいる中で誰に見せるために撮影しているのか意味が不明です。

マスコミだけでなく、一般人からも加害者の家族が追い込まれてしまうとしたら、秋葉原以上に家族への批難が発生してしまうことが考えられます

広告

【追記】川崎市登戸の犯人の名前を特定

読売新聞の報道によると岩崎隆一(51)であることが報じられていました

今後、この方の動機などが調べられるかもしれません

川崎市登戸の事件に対する世間の反応

まとめ

今回は、川崎市登戸の事件について書いてみました。

犯人は、罪を償う前に亡くなってしまいましたね。

被害にあわれた方だけでなく、事件を見て怒りをどこに向けていいかわからないと思います。

ただ、加害者側の家族が次に被害に合うことが想定できるため、犯人の名前が公表されないのかもしれませんね。

広告