岩崎隆一容疑者の自宅にゲーム機?オタク趣味に対する偏見がひどい!

川崎市登戸の事件で、岩崎隆一容疑者への家宅捜索が行われました。

報道では、自宅にゲーム機が見つかったとのことが速報で報じられていましたね。

なぜ、ゲーム機の所持が報じられてしまうのでしょうか。

この記事では、岩崎隆一容疑者の自宅にゲーム機所持について世間の反応などを紹介します。

広告

岩崎隆一容疑者の自宅にゲーム機?

2019年5月30日に川崎市登戸で起きた事件で、容疑者の自宅を家宅捜索したことが報道されていました。

ところが、速報で報じられた「自宅にゲーム機が見つかる」という報道に対して炎上したことが話題になっていました。

岩崎隆一容疑者は、引きこもりであったこともわかっておりネット環境がない環境で生活していたことがわかりました。

神奈川・川崎市多摩区で、児童ら19人が殺傷された事件。
男の部屋には、テレビとゲーム機などがあったことがわかった。

警察は29日、岩崎隆一容疑者(51)の自宅に捜索に入ったが、部屋は整然と整理されていて、テレビのほか、ポータブルのゲーム機やテレビにつないで遊ぶゲーム機などもあったことが新たにわかった。

引用元:Yahooニュース

岩崎隆一容疑者の部屋から見つかったもの
  • テレビ
  • ゲーム機
  • ポータブルゲーム機

見つかったとされるものは、どの家庭にもあるものですがどうして速報にしてまで放送されてしまうのでしょうか

広告

ゲーム機発見でオタク趣味に対する偏見がひどい!

自宅からテレビが見つかったという報道は、果たして速報で報じる必要があるのでしょうか

テレビの普及率については96.7%と言われています

テレビやゲームを所有しているということがイコール犯罪に結びつくというような報道はオタク趣味に対する偏見ではないでしょうか

オタク趣味とまで言わなくても、ゲームで遊ぶ家庭も多いと思います

引きこもってアニメの鑑賞や、対戦するようなジャンルのゲームをやっているから犯罪に走るというような報道が過去にも何件か報告されています。

タイトルが入ります。
  • 2008年6月8日:秋葉原の加藤智大容疑者
  • 2017年10月30日:神奈川県座間市で白石隆浩容疑者
  • 2018年5月14日:新潟県で大桃珠生さん(7)を殺害

今回発生した川崎の事件に対しても、オタク趣味=犯罪が起きやすいというような報道がされています。

おそらく、「オタク趣味=協調性がない」というような偏見があるのかもしれません

安易にアニメを見ているからといって犯罪に結びつけてほしくないですね

広告

川崎市の事件でテレビゲーム発見に対する世間の反応

まとめ

今回は、川崎市登戸の岩崎容疑者について書いてみました。

オタク趣味が速報で報じられていたことに対し、炎上いていましたね。

関連性はないように思えますし、偏見がひどいなあと思いますね。

広告