【プリウスの事故が多すぎる?】福岡市早良で逆走した原因は?画像あり

2019年6月4日午後7時頃に福岡市早良区の交差点で車6台がからむ事故が発生しました。

事件については、暴走して逆走と報じられていますが果たして原因はなんなのでしょうか。

この記事では、福岡県早良区の事故について紹介しますね。

広告

福岡市早良の事故で逆走した原因は何?

福岡市早良の交差点で、車6台がからむ事故が発生しました。

現場の映像を見ると、かなりひどい衝突した様子で8人の方が怪我をしたことがあきらかになっています。

福岡市早良区の交差点や付近で4日夜、車6台が関係する事故があり、このうち2台が歩道に乗り上げました。警察によりますと、少なくとも8人がけがをし、このうち車に乗っていた高齢の男女2人が死亡しました。

4日午後7時すぎ、福岡市早良区百道の通称「明治通り」の早良口交差点やその近くで、車6台が関係する事故がありました。

警察によりますと、この事故で少なくとも男女8人がけがをし、このうち、乗用車に乗っていた高齢の男女2人が死亡しました。

引用元:NHK NEWS

目撃者の証言によると、高齢ドライバーが運転していた乗用車が逆走し、猛スピードで交差点に進入したことがわかりました。

運転していたのは、70~80代の男性でタクシーに衝突し交差点に突っ込み、さらに2台と衝突したようですね。

現場の状況としては、車が渋滞していて追い越そうとして反対車線を逆走してしまったことが原因のようです。

車が渋滞の車列を追い越そうとして反対車線を逆走したという別の目撃情報もある。車は横転して、店舗に突っ込んだとみられる。

引用元:Yahooニュース

広告

【画像】プリウスの事故が多すぎる?

今回事故を起こした車種は、どうやらプリウスであることがわかりました。

こちらが現場の写真になります。


横転した車は、プリウスであることが確認できますね。

最近の事故で多いのは、プリウスと高齢ドライバーの組み合わせによる事故です。

あまりにも多くて呆れてしまいますし、猛スピードということであれば避けるのも難しいですよね。

これまでは、ブレーキとアクセルの踏み間違えとなっていましたが道路のルールもわからずに運転しているのかと思うと、返納をしてもらいたい思いが強くなっていきます。

ここで、最近起こった高齢ドライバーとプリウスの事故について紹介します。

広告

プリウス事故:池袋

2019年4月23日に池袋で発生したプリウスによる暴走事故では、7人の重軽傷を出した事件が話題になりました。

運転していたのは、87歳の飯塚幸三さんのようです。

プリウス事故:千葉県市原市

2019年5月15日に千葉県市原市の公園で園児が遊んでいる中にプリウスが突っ込む事件が起こりました。

運転していたのは、65歳の泉水卓容疑者でした。

プリウス事故:大阪市此花区

2019年6月3日の午後6日に大阪市此花区のスーパーで車が突っ込み、子供2人と男女4人がはねられる事故が発生しました。

運転していたのは、80歳の無職、増永弘明容疑者なのだそうです。

【追記】追突した車はプリウスでなくエスティマ

今回の事件については、ドライブレコーダーの映像からプリウスではなくエスティマであることが判明しました。

映像を見てみると、100キロくらいのスピードが出ているのではないかと言われています

プリウスの事故に対する世間の反応

まとめ

今回は、福岡で発生したプリウスによる事故の原因について書いてみました。

ここ最近では、高齢ドライバーとプリウスの組み合わせによる事故が多いですよね。

あまりにも頻繁に発生していますが、他の車種に関わらず免許の返納なども積極的にしてほしいですね。

広告