ナダルの闇営業暴露が解雇にならない理由は?カラテカ入江との関係は?

カラテカの入江さんが吉本興業を解雇された件で、水曜日のダウンタウンでコロチキのナダルさんが闇営業を暴露していたことも話題になっていました。

果たして、入江さんの件とナダルさんの件に関しては関係があるのでしょうか

この記事では、コロチキのナダルさんの闇営業暴露が解雇にならない理由について紹介します。

広告

【動画】ナダルが水曜日のダウンタウンで闇営業を暴露

2019年6月5日に放送された水曜日のダウンタウンでコロチキのナダルさんが出演されていました。

番組の企画で、「俺に言わなきゃならないことは?」とカマ掛けたら余計なこと喋っちゃう説という説が検証されていました。

コロチキのナダルさんは、FUJIWARAのフジモンさんに問い詰められたところ「闇営業」をしていることを暴露していましたね。

こちらが、コロチキのナダルさんが暴露した映像です。

放送された映像には、ピー音が含まれているシーンも見受けられます

このシーンで何を話したのかは明らかになっていませんが、検証してみると口の形などから

3文字ではないか?語尾は「あ行」ではないか?

というウワサが出回っています

3文字の言葉の候補
  • 大麻
  • ヤクザ
  • 不倫
  • クスリ

あくまでウワサですが、この中にある候補を話していたらかなりやばいかもしれませんね。

広告

ナダルの闇営業でピーの部分に関するウワサ

こちらがウワサされている内容です。

ナダルの闇営業暴露が解雇にならない理由は?カラテカ入江との関係は?

ナダルさんが暴露した次の日に、カラテカの入江さんが吉本興業を解雇となったのには何か関係があるのでしょうか

あまりにもタイムリー過ぎて驚きましたし、水曜日のダウンタウンを見てナダルさんと入江さんの闇営業に関してつながりがあるのではないかと思った方もいると思います。

カラテカ入江さんは、Twitterで以下のように謝罪しています

私、入江慎也は吉本興業の所属契約を解消となりました。世間をお騒がせし、御迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。この状況を真摯に受け止め、反省しております。本日発売の雑誌『FRIDAY』の記事にある忘年会に出席したことは事実です。

しかし、その会が、詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした

知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品の販売をしている会社のパーティーがあると聞いていました。ただ、たとえそのような認識だったとしても、吉本興業を通さずに芸人の先輩や後輩をこのような場に誘い、巻き込んでしまったのは私の危機管理能力の不十分さ、認識の甘さが招いてしまったことです。

誠に申し訳ありませんでした。 入江慎也

引用元:入江さんのTwitter

当人やゲストとして出演されていた芸人仲間も、詐欺グループとは知らずに参加したと報道されています。

ナダルの闇営業に関しては、闇営業だと認識した上で仕事を受けていたことに関しては何の処分もありません

処分されない理由は、2つあります

広告

ナダルが処分されない理由1:反社会勢力ではないから

1つは、入江さんと違い反社会的勢力への闇営業ではないということです。

闇営業は、吉本興業に申告せずに行う営業のため会社としても生活のためにお金を稼ぐことに関して黙認しているのでしょう。

どうやら、吉本興業に関しては契約書がないという情報がありました

契約書がないということは、雇われているようで雇われていない口約束の芸人が多いということでしょう

かつての日本の芸能界では、芸人が事務所に所属しても、契約書を交わさず、口約束のみで済まされることが多かった。

引用元:東スポWeb

また、吉本興業の給料かなり安いというウワサがあり

会社:芸人=9:1」の割合だと2015年に放送された「ジョブチューン人気芸人のヒミツぶっちゃけSP」で発表されていました

9:1ということは、100万円の営業でやっと10万円ということですね

売れっ子芸人になれば、月収150~200万円までいけるらしいです。

ただ、売れてない芸人からすれば生活面を考えると会社に内緒で仕事をしてしまう風習があるのかもしれませんね。

自分が若手芸人の立場だったとしたら、一獲千金で芸人になったのに稼げないのであれば闇に手を出してしまうかもしれませんね。

ナダルが処分されない理由2:番組放送前に確認済みだから

ダウンタウンの番組ということもありますが、放送される内容をおそらく吉本側に確認を通しているはずだと思います。

テレビで流しても問題がないと判断したため、放送前に解決済みなんだということですね。

また、ピー音以外でナダルさんがカラテカ入江さんのことを暴露した説ということも考えられるでしょう。

もしくは、カラテカ入江さんについてもカマ掛けていて吉本側がチェックしたところアウトだったという可能性考えられます

まとめ

今回は、ナダルさんの闇営業に関して処分されない理由について書いてみました。

カラテカ入江さんの件は、反社会的勢力への営業であったことが原因ではないでしょうか

また、水曜日のダウンタウンがタイムリーすぎるため放送されていない内容で何か問題が発覚して解雇騒動になったという流れかもしれません

広告