【画像】宮迫博之の謝罪文はLINEのスクショ?トリミングが雑すぎる?

カラテカ入江さんの闇営業報道で宮迫博之さんや忘年会に参加していた芸人さんが話題になっていましたね。

この報道を受けて、宮迫博之さんのSNSでは謝罪文が掲載されていたのですがなぜかLINEのスクリーンショットであることがわかりました。

この記事では、宮迫博之さんの謝罪文について紹介します。

広告

【画像】宮迫博之の謝罪文はLINEのスクショ?

2019年6月7日に宮迫博之さんのTwitterでは、闇営業に関する謝罪文が載せられていました。

こちらが、宮迫博之さんがツイートした内容です。

よく見ると、左上や左下に青いシミのようなものが映っていますよね。

また、文章の始まりや終わりに「」が付いていることについても気になります

この謝罪文に関しては、マネージャーか誰かがLINEでこのようにツイートしてくださいという支持があったのではないかと言われています

左上や左下に残っているのは、LINEのメッセージの吹き出しがトリミングミスで残ってしまったということなのでしょうね

ネット上では、トリミングが雑すぎると話題になっていました

広告

宮迫博之の謝罪文書き起こし

この度は雑誌、ワイドショー等でお騒がせしております事を、私の事を応援して下さっている方々、並びに各所関係者の皆様にご迷惑ご心配をおかけしている事を深くお詫び申し上げます。

5年前のことで記憶が定かではない部分が多く、結婚の二次会パーティーだった気がするんですが、入江君に顔だししてくれませんかと誘われて、一曲歌わせていただいた、という経緯だったと思います。

ギャラはもらっていないのですが、パーティ後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいたのか記憶が曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています。

知らなかったとは言え、後に逮捕されるような輩が集うパーティーに最年長の身でありながら気づく事も出来ず、出てしまった自分の認識の甘さ、脇の甘さを痛感し反省しております。

【画像】宮迫博之の謝罪文のトリミングが雑すぎる?

文章自体は、そんなに長くないのですがなぜスクショで済ませてしまったのでしょうか

Twitterの文字数は、1投稿140字です。

宮迫博之さんの謝罪文は、文字数が338ということでTwitterで同じ文章を入力するには3投稿必要ということになりますね。

今回のような事件の場合は、正式な文書を公式サイトなどに掲載すればよかったのでしょうが、一刻も早くTwitterで謝罪したかったのかもしれませんね。

以前に不倫騒動でかなりマスコミに問い合わせられた過去もあるため、本人としては「反省してます」ということを伝えたかったのだと思います。

しかし、トリミングが雑すぎますし反省の気持ちが伝わらないのが残念ですね。

この件に関しては以下のような反応があります

広告

宮迫博之の謝罪文に対する世間の反応

 

まとめ

今回は、宮迫博之さんの謝罪文に関することについて書いてみました。

LINEのコピペであることがバレバレであることで話題になっていました

反省していないのでは?と思われた方も多いようです。

広告