ビートたけしの熟年離婚の原因は?不倫と駆け落ちエピソードとは?

ビートたけしさんと幹子夫人が熟年離婚されたことが報じられていました。

40年近く連れ添った幹子夫人との間に何があったのでしょうか。

この記事では、ビートたけしさんの熟年離婚の原因について紹介します。

広告

ビートたけしの熟年離婚の原因は?

ビートたけしさんと妻の幹子夫人が離婚したことが報じられていました。

2人が入籍したのは、1983年で結婚して約39年ということになります。

当時は、夫婦漫才を披露したこともあるようです。

日刊スポーツでは、たけしの不倫や隠し子騒動などについて書かれています

40年近い結婚生活だった。たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機もあった。

94年にたけしがバイク転倒事故で重傷を負った時には、幹子さんが集中治療室の隣の部屋に泊まり込んで看病を続けたこともあった。近年は別居生活で、定期的に食事をするなどしていたが、会う回数は減っていたとみられる。

引用元:Yahooニュース

果たして不倫騒動とは一体どんなことがあったのでしょうか

おそらく、熟年離婚をした原因となることが不倫や駆け落ちと関係あるのかもしれません

ビートたけしの不倫エピソードとは?

ビートたけしさんの不倫疑惑が持ち上がったのは、1990年代で94年にバイク事故を起こした際に報道されていました

1994年に安鎮坂付近でビートたけしさんが運転するバイクが交通事故を起こしたのですが、当時不倫関係と騒がれていた細川ふみえさんの自宅に向かう途中に起こしてしまったのではと報道されています。

細川ふみえさんは、櫻井有吉アブナイ夜会に出演された際に以下のように語っています

たけしとは日本テレビの「スーパーJOCKEY」で共演。細川は「私のことは友達だって言ってくださったことはあります」とうわさを否定。

引用元:スポニチ

つまりは、恋人関係ではなかったということですね

このことに対して、幹子夫人は何も言わないし揉めることもなかったそうです。

日刊ゲンダイで以下のように報じられています

本宅にいる幹子夫人には、もう十分すぎるほどの財産を渡しているし、今も渡すものは渡している。だから、何も言わないし揉めることもないのでしょう

中略

「オイラは結婚という形にあまりこだわってない生活を送ってきた。自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね。

引用元:日刊ゲンダイ

このことについては、ビートたけしさんと幹子夫人が結婚した時のことが関係しているようです。

ビートたけしは勝手に婚姻届を出されていた?

ビートたけしさんと幹子の結婚については、幹子さんの両親が勝手に婚姻届を出してしまったというエピソードがあります。

たけしさんは、この時に彼女を前科持ちにしたくないということや母親の北野さきさんが離婚を恥と考え方でずっと離婚できないでいたそうですね。

たけし曰く、自分は別の女性に気を引かれていたが、幹子の両親が勝手に婚姻届を出してしまい、彼女らを前科持ちにしたくなくて訴える事が出来なかったということ。

その後も実母のさきが離婚を恥と考えていて幹子の肩を持ったことなどもあり、ずるずると今に至っているとのこと

引用元:Wikipedia

2人は、恋人関係ではあったようですが結婚までは考えていなかったようです。

前科持ちというのは、文書偽造となってしまうため恋人が犯罪者となってしまうのをかばっていたのでしょう

この結婚の経緯があったために、たけしさんの浮気に対して何も反抗できなかったということでしょうね。

広告

ビートたけしの駆け落ちのエピソードって何?

実は、ビートたけしさんには駆け落ちのエピソードがあると言われています

ですが、駆け落ちしたのは幹子夫人の方です

ビートたけしさんは、不倫騒動がありましたが、幹子夫人にも過去に1度だけ不倫したというエピソードがあります。

山田邦子さんが「たけちゃんの奥さんもむかーし、不倫していたからね」と話をしたことがありました

不倫相手は、笑福亭枝鶴(しょうふくていしかく)の竹内日吉さんで幹子夫人とは昔からの友人だったようです。

ビートたけしさんの浮気について相談にのってもらうために家出をしていて、たけしさんが幹子夫人を迎えに行ったというエピソードがありました。

つまりは、浮気のために家出をしたことが駆け落ちと言われる原因のようですね。

広告

ビートたけしさんの離婚に対する世間の反応

【動画】ビートたけしと幹子夫人の漫才

まとめ

今回は、ビートたけしさんの熟年離婚について書いていました。

結婚や駆け落ちのエピソードを紹介してみました。

どうやら、最初から結婚する気持ちがなかったということや不倫などがあったからではないかと言われていますね。

広告