【動画】受水槽で泳いだ犯人の男がひどい!賠償金はいくら?

受水槽の中で泳ぐ男性の動画が話題となっていました。

問題となった動画は、福岡県のマンションで飲料水として使用されていた貯水槽のタンクで無断で泳いでいたことで炎上していました。

果たしてこの犯人の人物は誰なのでしょうか

この記事では、受水槽で泳いでいた犯人について紹介します。

広告

【動画】受水槽で泳いだ犯人の男は誰?

福岡県にあるマンションに設置されている受水槽で男性が泳いでいる動画が話題となっていました。

こちらが問題の動画です。

撮影者「気持ちいい?」

男性「気持ちいい」

撮影者「受水槽の中で泳いでまーす」

というような内容なのですが、普段飲料水として利用される受水槽でこんなことがされることが驚きですね。

福岡県内にあるマンションに設置された受水槽の中の男の姿が波紋を呼んでいます。

上半身、裸になりカメラに向かってピースサインする男。

潜ったのか髪の毛も濡れています。

この男のほかに中をのぞき込む人、動画の撮影者を含めると少なくとも3人がこの現場にいたことが分かります。

問題の動画が撮影された受水槽が置かれているのは、福岡県内のマンションの敷地です。

引用元:Yahooニュース

問題となった動画は、TiktokにアップされておりIDが30270236961のアカウントから投稿されたことがわかっています。

このアカウントについて調べてみると、「yuuki」とう名前であることがわかりました

男性は、他に投稿されていた動画から福岡の糸島ではないかと言われており設備屋をしているということが特定されています。

貯水槽は、一般人が無断で開けられないように南京錠が掛けられているケースがほとんどなのだそうです。

問題になった男性は、設備屋ということである程度、貯水槽に関して知識あるのにも関わらず今回の行動をとってしまったということになりますね。

メンテンスのために鍵を開けたのでしょうが、マンションの住民のことを考えていないですし、本当に酷い行動であることがわかりました。

広告

受水槽の犯人の賠償金はいくら?

今回の事件で、一体いくらくらいの損失になるのでしょうか

マンションの管理会社はペットボトルの水を配るという処置をしています

マンションの管理会社は住人にペットボトルの水を配るなどの対応を取っていて、今後受水槽の中にいた人物について調査を進めたいとしています。

引用元:Yahooニュース

マンション全体に配布しているということであれば、管理会社への負担がかなり大きいと思います。

感染症などの問題が考えられるとすれば、貯水槽自体の撤去や清掃業者の手配などで数百万円の支払いをしなければならないでしょうね

また、管理会社の応急処置でペットボトルの配布もかなり膨大の金額になると思います

ざっくりと金額を出すと1千万円くらいの請求が来てもおかしくないと思います。

問題と男性の会社が負担するというよりは、個人で負担しなければならないでしょうし、仕事も失ってしまう可能性もあると思います。

たった1回の動画で人生がめちゃくちゃでしょうが、賠償金や民事訴訟などは確保しなければならないことだと思います。

広告

受水槽の動画に対する世間の反応

まとめ

今回は、受水槽の炎上動画について書いてみました。

男性については、アカウントや顔の特定が出来ているということですぐに何かしらの処罰がされるでしょうね。

誰が賠償金を負担するのかはわかりませんが、この動画を機会に心をいれかえてほしいですね。

広告