【ロンハー】CMがACジャパンの理由は闇営業でスポンサー離れ?

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが謹慎処分になってから放送されたロンドンハーツのCMが話題となっていました。

どうやら、ACジャパンのCMだらけとのことですが理由はやはりスポンサー離れなのでしょうか。

この記事では、ロンドンハーツのCMがACジャパンだらけの理由について紹介します。

広告

ロンドンハーツで田村亮出演シーンがカットされた

2019年6月25日に放送されたロンドンハーツが話題となっていました。

田村亮さんが、24日に闇営業の件で謹慎処分となってから初の放送でしたね。

番組の冒頭では「この番組は6月2日に収録されたものです」とテロップに表示され、亮さんが出演しているシーンは全カットという対応で放送されていましたね。

田村亮さん自体が普段からあまり発言が多いわけではないため、違和感なく放送されていたように思えます。

事前の予告シーンでは、緑色のTシャツを着用している亮さんがいました

こちらが予告での亮さん登場シーンの画像です。

こちら実際に放送された映像です。

時折、緑色のTシャツの亮さんが画面で一瞬見えたりしています。

とは言え、謹慎処分となってから1日で出演シーンをカットするというのはかなり苦労したと想像できます。

ただそれだけではなく、CMがACジャパンだらけになっていたことが話題になっていました。

広告

【ロンハー】CMがACジャパンの理由は闇営業でスポンサー離れ?

今回の闇営業の件で亮さんカットだけでは済まなかったようです。

CMが全てACジャパンに差し替わっていたことから、ネット上でもかなり話題となっていましたね。

3.11の東北大震災の時のようにACジャパンのCMが毎回放送されることに驚かれた方もいるようです。

おそらく、亮さんの件でスポンサーの方が次々に降りていってしまったからではないでしょうか

場所によっては、アネッサやIndeedのCMが流れているところもあるようです。

となると、今後放送されるアメトーークなどの番組でもスポンサーが降りて同じような状況になることも予想されます。

どうやら、ACのCM7連発だったらしいですね。

流石に、同じCMだと見たくなくなると思いますし、今後の視聴率にも影響があるかもしれません。

亮は振り込め詐欺グループとの闇営業で金銭を受領(じゅりょう)していたことが判明して所属する吉本興業から前日24日に無期限謹慎処分を受けており、この日は処分後、初の放送だった。

番組では後半から、ACジャパンのCMが7連続で放送された。

引用元:デイリー

広告

世間の反応

まとめ

今回は、田村亮さんが謹慎処分されたから放送されたロンドンハーツについて書いてみました。

番組では、亮さんの出演シーンがうまくカットされていましたが、CMにも影響があったことも明らかになりましたね。

おそらく、今後放送される番組でも同じようなことが起きると思いますし、闇営業の影響でスタッフさんもかなり急な対応をしなければならなかったのでしょうね。

広告