【闇営業】宮迫博之が引退や今後の復帰がありえないと言われる理由

芸能人の闇営業問題で13人の芸人が謹慎処分となりました。

中でもアメトーークなどの人気番組のMCをしていた宮迫博之さんに対して、引退や復帰がありえないなどの声が上がっているそうですね。

果たして、なぜ復帰がありえないと言われるのでしょうか。

この記事では、闇営業問題で宮迫博之さんが引退や今後の復帰がありえないと言われる理由について紹介します。

広告

闇営業に関わった芸人13人が謹慎処分

2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した芸人13人が闇営業をしていた問題が話題になっていました。

この闇営業が発覚により2019年6月24日に吉本興業の芸人11人が謹慎処分された報道を受けてワタナベエンターテインメント所属の2人も謹慎処分となり合計13人の芸人がメディアから姿を消すことになりました。

謹慎処分された13人の芸人
  • 雨上がり決死隊の宮迫博之
  • ロンドンブーツ1号2号の田村亮
  • レイザーラモンHG
  • ガリットチュウ福島善成
  • くまだまさし
  • ザ・パンチのパンチ浜崎
  • 天津の木村卓寛
  • ムーディ勝山
  • 2700の常道啓史
  • 2700の八十島弘行
  • ストロベビーディエゴ
  • ザブングルの加藤歩
  • ザブングルの松尾陽介

謹慎処分の期間については、明確に報道されていないことから今後の活動がどうなるのか気になるところですよね。

今回の騒動で問題となったのは、反政府組織からお金を受け取っていたということでした。

これ以外にも問題となっていたのは、宮迫博之さん嘘の供述でした

宮迫博之や田村亮は吉本興業による今回の謹慎処分で、結果的に「うそ」をついていたことになってしまった。宮迫は当初「ギャラはもらっていない」と明言、田村もその趣旨の説明を周囲にしていた。

しかしこの日のコメントで宮迫は「間接的ではありますが、金銭を受領していた」とし、田村は「虚偽の説明をしてしまった」とギャラがあったことを認めた。

引用元:日刊スポーツ

広告

闇営業の影響でスポンサー離れがすごい?

反政府組織との関わりや嘘の供述により、2019年6月20日に放送された宮迫博之がMCを務める番組「アメトーーク」でスポンサー離れが深刻であることが問題として上がっています。

スポンサー離れで起きたことでACジャパンのCMが極端に多くなりました

ACジャパンのCMは、あくまで穴埋め用として使われるため番組からスポンサーが次々に降りたということになりますね

この問題を危惧する番組スポンサーが“宮迫追放”にかじを切り始めていたが(本紙既報)、一部で報道された“穴埋め用”のACジャパンのCMを極力目立たなくなるようにドタバタ劇が繰り広げられた舞台裏をリポートする。

引用元:Yahooニュース

2019年6月25日に、田村亮が出演するロンドンハーツでも同じ現象が発生しACジャパンが7連続で放送されるという自体も発生していました。

スポンサー離れが深刻なようです。

亮の処分を受けて、25日放送の「ロンハー」は亮の出演シーンを全てカットして放送したが、この日もCMの約3割はACジャパンに差し替えられ、もとに戻ることはなかった。

引用元:サンスポ

広告

【闇営業】宮迫博之が引退や今後の復帰がありえないと言われる理由

テレビ局側からすれば、スポンサーとの関係は出演者以上に重要な問題です。

テレビ局が利益を出すためには、人気番組を作りその間にCMを流す枠を設けスポンサー企業にCM枠を買ってもらうことで利益を出していますよね。

となると、テレビ局側からすれば問題のあるタレントを起用するよりもスポンサー離れを回避するための行動をすると思います

今後も利益を考えるのであれば、宮迫博之さんの復帰がありえないということになり引退せざるを得ない状況になるのではないでしょうか

ただ、アメトーークは長年続いた人気番組で年末のスペシャルなどもかなり視聴率が高いため司会変更して継続するかもしませんが世間が納得しなければ番組の打ち切りという可能性も十分に考えられます。

報道では、アメトーークが年内終了の可能性も指摘されていましたが面白い番組なだけに終わってほしくないというのが正直なところですね

同番組には視聴者からの抗議が殺到しており、一部スポンサーも降板している。一般の観覧募集も停止している状態だ。同局関係者は「アメトーーク!は宮迫がいないと成り立たない番組。スポンサーが戻らなかったら年内での終了もあり得る」と話した。

引用元:Yahooニュース

宮迫博之の闇営業に対する世間の反応

まとめ

今回は、宮迫博之の闇営業問題で引退や復帰がありえない理由について紹介しました。

アメトーークやロンドンハーツなどの番組のスポンサー離れが深刻なようです。

人気番組が年内に終了してしまうのかと思うと、残念ですし何よりも嘘の供述したことで信用を失ったことも理由の1つでしょうね。

広告