【有吉反省会】源藤アンリが女版クロちゃんとは?怖い嘘エピソードまとめ

有吉反省会に日本一かわいいコンビニ店員でブレイクした源藤アンリさんが出演されていました。

源藤アンリさんは、どうやら女版クロちゃんとネットで話題になっているのですがどうしてでしょうか。

この記事では、源藤アンリさんが女版クロちゃんと言われる理由について紹介します。

源藤アンリってどんな人?

2019年6月26日に放送された有吉反省会に、日本一かわいいコンビニ店員として話題になった源藤アンリさんが出演されていました。

実は、源藤アンリさんは2019年5月20日までは「源藤アイリ」という芸芸名で活動されていましたが、20日をもって本名の「源藤アンリ」として活動を再開します。

源藤アンリさんは、プラチナムという芸能事務所に所属するタレントさんでCMやテレビ、ドラマなどに出演されていました。

例えば、スマホアプリの「Pring」というCMでミサキ役をしていましたね。

もともと、内気で人見知りであったようですが自分を変えるためにモデルになることを決めたようです。

出身大学は、産業能率大学なのですがどうやら見栄を張るために「青学」といっていたこともあるようです。

源藤アンリのプロフィール

名前:源藤アンリげんとうあんり)

生年月日:1995年3月22日

出身地:北海道

血液型:O型

身長:161cm

事務所:プラチナムプロダクション

源藤アンリの怖い嘘エピソードまとめ

有吉反省会で、源籐アンリさんはコンビニ店員ではないことを告白していました。

源籐アンリの嘘まとめ
  • 青学と嘘をついていた
  • コンビニ店員ではない
  • シフトが入っていると嘘を付くこともあった
  • マネージャーにも嘘をついていた
  • お母さんは芸能界で働いていることを知らない
  • お母さんい気づかれそうになったら芸名を変える

設定では、学芸大学駅のコンビニで夜勤しているということでマネージャーにも嘘をついたいたことが明らかになりました

また、仕事に行きたくない時には、コンビニが24時間営業ということで「シフトが入ってます」と言っていたようです。

また、お母さんにも芸能界で働いているを話していないようで美容外科で働いていることになっているそうです。

お母さんが番組を見て気づかれそうになった時に芸名を変えるそうで、なんと半年で7回変えていました。

また、コンビニ店員であることがバレないようにネットでコンビニあるあるも調査していたそうです。

【有吉反省会】源藤アンリが女版クロちゃんとは?

息を吸うように嘘を話していることから、女版クロちゃんと言われて話題になっていました。

きっと、嘘をついてバレても「許してね♡」という感覚なのかもしれません。

世界一かわいいと言われていますが、やっていることは確かにクロちゃんのツイッターと同じかもしれませんね。

源藤アンリに対する世間の反応

まとめ

今回は、源籐アンリさんについて紹介しました。

有吉反省会では、嘘エピソードがすごかったですよね。

こんなにかわいいのに黒いとはまさに女版クロちゃんと言われるのも納得できます。