【闇営業】無期限活動禁止と謹慎処分の違いは?期間や解雇の可能性は?

闇営業の問題で吉本興業などの芸人が謹慎処分無期限活動禁止なりました。

宮迫博之や田村亮などの13名は、謹慎処分となりましたがスリムクラブについては無期限活動禁止となっていましたね。

どちらも反社会勢力ではあるのに処分が違うのはなぜなのでしょうか。

この記事では、闇営業問題で無期限活動禁止と謹慎処分の違いについて紹介します。

広告

吉本の闇営業問題でスリムクラブも処分される

2019年6月22日に、カラテカの入江が吉本興業に通さず闇営業をした問題で宮迫博之や田村亮など参加していたお笑い芸人が次々と謹慎処分となりました。

事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業が雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分としたことが24日、わかった。

引用元:スポニチ

また、2019年6月27日には、新たにスリムクラブの闇営業も暴露されたことも話題となっていましたね。

スリムクラブについては、無期限活動禁止と前述の芸人とは異なる処分をされていました。

吉本興業は27日、同社所属のお笑いコンビ・スリムクラブを無期限謹慎処分にしたと発表した。3年前に飲食店オーナーの誕生パーティーに出席したが、そこに反社会的勢力が参加しており、金銭も受け取ったとされる。

引用元:Yahooニュース

どちらの闇営業も、同じ反社会的勢力との関わりでお金をもらったことが問題となっているのになぜ処分が違うでしょうか?

広告

【闇営業】無期限活動禁止と謹慎処分の違いは?期間や解雇の可能性は?

ここで、無期限活動禁止と謹慎処分の意味を見てみましょう。

無期限活動禁止の意味

期間を定めず、活動を禁止すること

無期限は、「制限なく」という意味ですよね

と考えると許しを得られるまでは活動することができないということでしょう

謹慎処分の意味

一定期間外出を禁止されること、出勤や登校などを差し止める処罰

謹慎の意味を見てみると、外出などの制限があることがわかりました

以上の点を比べてみると、以下のようなことが言えるのではないでしょうか

無期限活動禁止 謹慎処分
処分期間 定められていない 一定期間(あいまい)
活動有無 活動できそう 活動できない
外出有無 できそう 外出禁止

ただ、テレビでしばらく見れなくなるということには違いはないですし、いつ復帰するということもわかってはいないため処分的にあまり変わらないことがわかります。

ただ言えることは、無期限ということは解雇ということではないですね

謹慎処分された芸人のメンバーは、吉本興業の稼ぎ頭であるため一定期間を開けたら戻ってくる可能性があります。

しかし、無期限活動禁止となると復帰の可能性がないかもしれないため、芸能界を辞めてしまうということになるということなのではないでしょうか

ロンドンブーツや雨上がりに関しては、戻ってこれるようにしたいというのが本音なのでしょうね。

広告

スリムクラブの無期限活動禁止に対する世間の反応

まとめ

今回は、無期限活動禁止と謹慎処分の違いについて知られべてみました。

意味を確認したところ、微妙に違う点があることがわかりましたね。

復帰する可能性があるか、復帰の可能性があいまいなのかで謹慎期間中の気持ちも違うと思います。

これがきっかけで、芸能界を引退するということも考えられますね。

広告