【アメトーク】宮迫不在でホトトークなってる?違和感な編集とは?

宮迫博之の闇営業問題で人気番組のアメトーークがホトトークになっていると話題になっていました。

番組を拝見したところ、確かに宮迫博之の出演シーンがカットされており違和感を感じるところがありましたね。

この記事では、アメトーークで宮迫博之が不在の違和感のシーンについて紹介します。

広告

【アメトーク】宮迫不在でホトトークなってる?

2019年6月27日に放送されたアメトーークがホトトークになっているということが話題になっていました。

6月24日に闇営業問題で謹慎処分となったためMCの宮迫博之が登場するシーンがカットされており、いつもよりましてスピード感があるトーク番組になってしまいました。

やはり、謹慎処分ということで宮迫博之が映らないように編集されていたり音声もカットされていることがわかりました。

このことから、謹慎処分が解除されるまで蛍原さんがメインの番組になってしまうのではないかと思われています。

確かに、芸人のボケに対する宮迫博之さんのツッコミがないといつも見ているアメトーークの面白さが減ってしまいますし、淡々とトークが進んでしまうことで締まりがないトーク番組になってしまったように思います。

収録自体は5月30日ということで、宮迫以外にツッコミをする人がいないのも問題で合ったと思いますし、スタッフも編集が大変だったと思います。

広告

【画像】宮迫博之不在で違和感な編集とは?

いくら、編集したとはいえ完全に宮迫博之がいなくなるように編集するのは無理だったようです。

番組の予告では、全体写真が公開されていましたね。

謹慎処分前に撮られたということで、やはり宮迫博之も出演していたということがわかります。

今回のアメトーークでも、宮迫博之の肩や指が一瞬映るシーンがありました

こちらが、宮迫博之が一瞬映るシーンの画像になります。

これまで、気づきませんでしたが宮迫博之がいないと全然締まりが無くなってしまうのでしょうね。

しばらくは、編集したアメトーークを見るしかなくなるのでしょうが、これでは視聴率も下がってしまうことが考えられます。

ホトトークと名前を変えるのもおそらく、検討されていると思いますが番組自体が無くなってしまうような気もしてきますね。

広告

アメトーークで宮迫博之不在に対する世間の反応

まとめ

今回は、アメトーークで宮迫博之が不在でホトトークになっていることについて紹介しました。

ツッコミの宮迫博之がいないことで、番組の面白さも減少してしまっている気がしますね。

もしかすると、番組自体とも無くなってしまうのではないかと心配になりますね。

広告