【オムニ7】退会理由に使用できない文字とは?個人情報が残るの?

7payの不正利用問題で、セブン&アイホールディングスが運営しているオムニ7というサイトを退会される方が増えているようです。

どうやら、退会するにあたって退会理由の欄で使用できない文字があると話題になっていました。

また、個人情報が残るというウワサもありますが本当なのでしょうか。

この記事では、オムニ7の退会理由で使用できない文字や個人情報がどうなるのかをまとめてみました。

広告

セブンペイで不正利用が発覚?

2019年7月4日に、セブン&アイホールディングスが「セブンペイ」の不正利用の被害について緊急会見を行っていました。

セブンペイ自体は、2019年7月1日からサービスを開始したばかりでしたが登録したクレジットカードから不正利用が確認されたことが話題になっていましたね。

約900人で5500万円相当の金額が不正利用されてしまったようです。

1人当たり6万円ほど使われてしまったことになりますし、原因を調べてみるとメールアドレスと誕生日がわかれば、パスワードを変更することが出来てしまうというセキュリティーで運用されていたようです。

また、二段階認証についても取り入れられていなかったようですし、見切り発車で運用されたのかもしれません

セブン&アイ独自のコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」における不正アクセス問題を受けて、すべてのチャージを停止。また、新規の7pay会員登録も停止する。不正利用が疑われる人数・金額は、約900人、5,500万円(7月4日6時時点)

引用元:Yahooニュース

このことがきっかけで、2015年から運営されているセブン&アイホールディングスのオムニ7のアカウントを退会する方が増えていることがわかりました。

しかし、退会できない方が続出しているようです。

広告

【動画】セブンペイの記者会見

オムニ7とは?

オムニ7とは、セブン&アイのオムニチャンネルサービスのことで7id会員を登録することで通販サービスを利用できたり、セブン&アイグループ以外で出店されているサイト「omniモール」でも買い物をすることができます

オムニ7が利用できる通販サービス
  • セブン‐イレブンのセブンネットショッピング
  • 西武・そごうのe.デパート
  • イトーヨーカドー ネット通販
  • アカチャンホンポ ネット通販
  • ロフトネットストア
omniモール(セブン&アイ以外の出店サイト)
  • ニトリ オムニモール店
  • Super Sports XEBIO オムニモール店
  • Victoria L-Breath オムニモール店
  • Victoria Golf オムニモール店
  • Victoria Surf&Snow オムニモール店
  • ソウ・エクスペリエンス オムニモール店
  • Sakaseru オムニモール店
  • RECLO
  • さとふる
  • Makuake
  • ニッセン オムニモール店
  • ダスキン オムニモール店
  • ペットの専門店コジマ オムニモール店

【オムニ7】退会理由に使用できない文字とは?

オムニ7は、2015年11月から運用開始されていますが、今回の不正利用の件がきっかけで退会する方が増えました。

大体の方は、同じセブン&アイのシステムということでセキュリティーに問題があるために退会するということですし、以下のような理由を書いた方が多かったようです。

オムニ7退会の理由
  • セキュリティーに問題があるから
  • 脆弱性がある可能性があるから
  • システムを信頼できないから

しかし、オムニ7の退会で「使用できない文字」ということで退会できない方が続出していることがわかりました。

ウワサによれば、「システム」や「便」が使えないと言われています。

調査してみたところ、どうやら文字ではなく改行をしてあることが原因であることがわかりました。

特に、入力欄に改行については記載されていませんしわかりにくい使用になっていますね。

広告

オムニ7退会で個人情報が残るの?

どうやら退会した後でも一定期間の間は、個人情報が保有されてしまうということがわかりました

そのため、退会する前にクレジットカード情報の削除や個人情報を上書きして違う情報に書き換えてから削除する方も増えているようです。

確かに、どこから情報が漏れるかわからないですし、人によってはメールアドレスに誕生日を付けている方などはすぐに不正利用されてしまうリスクがあるかもしれませんね。

大丈夫ではあると思いますが、自分の情報が自分で守るしかないのかもしれません

実は、セブンのネットショップで過去にも不正アクセスの問題があったのでご紹介します。

広告

セブンは過去にも個人情報が不正流出していた?

セブンのネットショップの件で実は2013年10月23日に不正アクセスがあった可能性があることが報じられていました。

こちらが以前に出ていた記事の内容になります

セブンネットショッピングは10月23日、運営するECサイト「セブンネットショッピング」に不正なアクセスがあり、最大15万165件の個人情報が不正に閲覧された可能性があると発表した。個人情報の中にはクレジットカード番号情報も含まれており、今後被害が広がる可能性もある。

引用元:impress

またしても、情報流失されてしまったわけですし再発してしまったとなるとオムニ7についても信用が無くなってしまうのも仕方ないことかもしれませんね。

この件に関しては、株式会社セブンショッピングの鈴木社長が以下のように謝罪していました

この度、弊社が運営する「セブンネットショッピングhttp://www.7netshopping.jp/all/)」(以下、「本サイト」といいます)におきまして、外部からなりすましによる不正なアクセスがあり、第三者にお客様の一部の個人情報を不正に閲覧された可能性があることが判明いたしました。

本件不正アクセスに関する概要と対応について下記のとおりご報告いたしますとともに、お客様に対し、多大なるご迷惑およびご心配をお掛けする事態に至りましたことを深くお詫び申し上げます。

引用元:セブンショッピング

オムニ7退会に対する世間の反応

まとめ

今回はセブンペイ問題でオムニ7の退会が増えていることについて紹介しました

どうやら、使えない文字があったり一定期間は個人情報が保管されるということがわかりました

過去にも不正アクセスの問題がありましたし、自分の情報は自分で守るべきだなあと感じてしまいますし不安になってしまいますね

広告