ジャニー喜多川さんが顔出しNGだった理由はオーディションのため?

ジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんには伝説があります。

その中の1つとして、今まで顔出しをして来なかった理由が明らかになりました。

どうやら、オーディションのためのようですがどういうことなのでしょうか

この記事では、ジャニー喜多川さんがこれまで顔出しNGだった理由について紹介します。

広告

【画像】ジャニー喜多川さんの顔写真

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんはこれまで、顔出しをしたことがなかったんですよね。

1962年6月から創立して、有名なアーティストも多数育成してきた社長の顔ってあまり知られていませんでした。

2019年7月9日午後4時47分に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなる前に6月18日に入院した際に報じられていた記事で、ジャニー喜多川さんの素顔が始めて見ることができました

所属するタレントはもちろん面識あるのですが、一般人からするとどんな顔をしているのかってわかりませんでしたよね。

こちらがジャニー喜多川の顔写真になります。

こにでもいるおじさんという感じで、驚きましたよね

この方が、日本中を笑顔にした事務所のトップだとは誰も思わなかったでしょう。

これまで裏方として徹していたジャニー喜多川さんが、顔出しをしなかった理由はオーディションのためだったようです

広告

ジャニー喜多川さんが顔出しNGだった理由はオーディションのため?

ジャニー喜多川さんがこれまで顔出しをしなかった理由あります。

ウワサでは、オーディションをしている時に清掃員の格好をして生でチェックしているということが言われています。

もし、ジャニー喜多川の顔がわかっていたなら、オーディションを受ける際に気づかれてしまいます

ジャニーズのオーディションは、ダンスが見られるのですが音楽がなり続けるのだそうです。

そして審査員が席を離れて際に突如、ジャニーさんが変装している清掃員が登場するようです。

ジャニーさんは、審査員がいなくなってもサボる人がいないかをチェックするために素顔を公開していないようですね。

人が見ていないところでも、手を抜かないで踊っている頑張り屋を採用するようでダンスだけでなく中身も審査の対象になっていたということがわかりました

ジャニーさんが見ている?
実はこの掃除のおじさんことがジャニーさんであり、人の目がないところでも、きちんと手を抜かずにやっているか、ということを見ているという話があります。

引用元:エキサイトニュース

亡くなったことで始めて顔写真がテレビで報じられたため、本当に裏方に徹している社長なのだと思うと改めてジャニーさんの凄さを感じました

広告

ジャニーさんの訃報に対する世間の反応

まとめ

今回は、ジャニー喜多川さんがこれまで顔出しをしなかった理由について紹介しました。

どうやらオーディションのために、顔写真を公開していなかったようですね。

ダンスや見た目だけでなく中身も審査の対象だったのだろうし、どの方も素敵な人たちなのはジャニーさんのジャニーズに対する思いからだったことがわかりましたね。

広告