【水上颯】妊娠中絶したA子と事務所で食い違う点やデマの可能性は?

クイズバラエティ番組「東大王」に出演されている水上颯さんに、妊娠中絶トラブルがあったと週刊文春で報じられていました。

週刊文春の記事には、彼女のA子のLINEや当時の状況説明や水上颯の事務所からの文書が掲載されていました。

ところが、事務所とA子の間に食い違いがあるんですよね。

この記事では、水上颯の妊娠中絶トラブルでA子と事務所の食い違う点をまとめていこうと思います。

広告

水上颯の妊娠中絶トラブルとは?

2019年7月10日に週刊文春でクイズ番組「東大王」で大人気の東大生・水上颯の中絶トラブルについて報道されていました。

記事によると、水上颯と3年交際していたA子が妊娠をしたのですが、生理が来ないことについて相談したら連絡が取れなくなったことでやむなく妊娠中絶の決断をしたというものでした。

こちらが、週刊文春の記事の一部抜粋になります

「生理が来ないことを伝えた途端、彼の態度は急変しました。王子様みたいに優しかった彼の冷たい言動に耐え切れず、一人で堕胎することを決心しました」

 大きな目から涙を流しながらそう語るのは、都内有名大学に通うA子さん(20代)だ。彼女は、クイズ番組「東大王」(TBS系)で大人気の東大生・水上颯氏(23)と3年にわたって交際してきた。だが今年5月、非常に不本意なかたちで中絶手術を受け、水上氏との子供を堕胎したばかりだという。

引用元:週刊文春

王子様のような見た目の彼が、子供ができた途端に逃げたというのはにわかには信じられません

このことに対して世間では、水上颯に対しクズだという印象が付いてしまったようです。

広告

水上颯がクズと言われる理由

週刊文春の中で言われている水上の説明から以下のようなことが叩かれていました。

水上颯がクズと言われる理由
  • メインディッシュ(本命)とサラダ(他の女)とも関係をもっている?
  • 彼女から「生理が来ない」と言われてから態度が急変して冷たくなる
  • 彼女を放置して中絶に追い込む
  • 中絶費用(15万800円)を全額彼女に払わせる
  • 河野玄斗の報道が出た後で彼女に急に電話をかけてくるようになった
  • 中絶をしたことを聞いて「じゃあね」と別れを告げる
  • 事務所を盾にして黙り込む

文春砲が報じた記事を見て、水上に対する不信感の声が上がっているようでした。

しかし、本当に水上が一方的に悪いのかは判断が難しいと思います

この件について、元カノのA子についてデマの可能性があるということも言われています

広告

A子のデマの可能性がある?

元カノのA子は告発のために、水上とのLINEを画像で提供したようで3つの画像が公開されていました。

こちらが、公開されていたLINEの画像です。

画像引用元:週刊文春

日付が2016年12月21日で2019年現在からさかのぼって3年前の画像ということになりますね。

おそらく付き合って間もないのでしょうし、とても丁寧が口調で水上も返信しています

ところが、2019年4月27日の投稿を見てみると水上からの返信がとてもそっけなくなっていることがわかります

こちらがメッセージのやりとりの画像になりますね。

画像引用元:週刊文春

画像引用元:週刊文春

この画像からしてA子が発言したことに対して説得力が増したと思います。

ただ、本当にこのLINEが本人が入力したものなのかは判断が難しいと思います。

表示されている名前や使われている画像は本人のものらしいです。

でも提供された3枚の画像を見ると、なぜか2019年の2つが荒い画像であることがわかります

そして、上部の表示が若干カットされて加工されていることがわかります

こちらが、2019年の画像を並べたものです。

並べてみると、上部の時計やアイコンの表示が切れてしまっていることがわかると思います。

つまり、加工された画像ということになります

このことから、水上颯のメッセージも貼り付けられた可能性あることからデマではないかとウワサされていますね

また、事務所とA子との間で食い違う発言も複数ありました

広告

【水上颯】妊娠中絶したA子と事務所で食い違う点とは?

まず、文春砲が報じた事務所からのメッセージはこちらになります

事務所を通じて水上氏に事実確認を求めたところ、文書で回答があった。

水上は、2018年初頭から2019年4月までの期間、A子さん(回答書では本名)と交際をしていましたが、同年4月末に、本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています。貴編集部からの『質問状』記載の質問の中には、事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされていると言わざるをえず、極めて遺憾に存じます」

回答を受け、A子さんに再度取材をしたところ、「私がお話しした内容はすべて事実です」とした上で、水上氏側が交際期間を1年程度だと主張していることについて、こう述べた。

「間違いなく、私は颯君と3年以上お付き合いしてきました。大学時代のほとんどを彼と過ごしてきたんです。

それに、最後のお別れは6月15日に電話で『じゃあね』と告げられただけです。『真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり』なんて……一体どの口が言っているのでしょう。悔しいです」

引用元:週刊文春

報道された内容とA子が発言した通り、3年の付き合いのはずが1年の付き合いということに事務所側から公表されていました。

でも、どちらが正しいことを言っているのかは判断が難しいと思います。

報道の通りに4月末で別れたということであれば、4月27日のLINE通話(6分34秒)で話合いをして別れたということなのかもしれません

先ほどLINEの画像を見ると4月27日以降は、日付が見切れていましたが5月14日に次のやり取りをしているのがわかるため、可能性があるとしたら通話でということでしょう

今回の食い違う点をまとめると以下のとおりです。

A子と事務所で食い違う点
  • 交際期間が3年なのか?1年なのか?
  • 別れたのが6月ではなく4月末?

果たして、どちらが正しいことを言っているのかは不明ですが今回の件で水上颯へのイメージはかなりダウンしてしまったと思います

十分な情報がない中で、水上颯が叩かれていますが果たして本当のことを言っているのがどちらかは食い違う点が多くて判断が難しいですね。

別れた腹いせに、加工したLINEを週刊誌に売ったのかもしれませんし、報道の通り水上颯が冷たい人物なのか続報で真実が報道されることを待ちたいですね。

広告

水上颯に対する世間の反応

まとめ

今回は、水上颯の妊娠中絶問題について書いてみました。

事務所の説明と元カノの説明が報道されていましたが、食い違う点が複数あります。

続報で真実が報道されないと、どちらが悪いということが判断が難しいですね。

広告