映画「ドラクエ」の評判は?オチがスターオーシャンって何?ネタバレあり

人気ゲーム「ドラゴンクエスト5」を映画化されて作品「ドラゴンクエスト Your  Story」が公開されました。

ドラクエシリーズのファンとしては、初日に見に行った方も多いかもしれませんね。

映画を見てきたのですが、オチがスターオーシャンに似ているということがわかりました。

この記事は、映画ドラクエの評判やスターオーシャンに似ているという理由について紹介します。

広告

映画「ドラクエ」の評判や感想!

2019年8月2日に映画「ドラゴンクエストYour Story」が公開されました。

映画の評価アプリやサイトを覗いてみると以下のような評価になっていました。

ドラクエ映画の評判
  • yahoo映画:3.85
  • Filmarks:3.4
  • coco:31%

この評価を見て、驚かれる方もいるかもしれません。

 

人気の作品が5点満点中の3点ということは、満足できなかった何かがあるということが想像できると思います。

映画を見てきた方の感想を見てみると、どうやらラストシーンに問題があったことがわかりました。

公開初日に見に行ってきたのですが、確かに後半のストーリーがインパクトがあって悪い意味で裏切られた方もいるかもしれません。

でも、映画「ドラクエ」には見どころもいくつか存在しているので紹介します。

広告

映画「ドラクエの見どころ」:花嫁選びがよかった

映画化されたドラクエのストーリーは、スーパーファミコンの「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」が元となっています。

この話で、未だにファンの間で協議されているのが「どっちを花嫁にしたか?」という話です。

幼馴染のビアンカ派貴族の娘のフローラかが今も議論されています。

画像引用元:NAVERまとめ

映画化ということで、どっちを選んだのかが気になって見に行った方もいると思います。

どっちもかわいいところがあって、悩んだ方も多いのではないでしょうか。

男性はビアンカを選ぶ傾向が強く、女性はフローラを選んだという方が多い印象です。

2Dで描かれていた頃に比べると、映画化で更に2人のかわいさが引きだっていたように思えました。

どっちを選ぶのか直前にセーブデータを残して起きたくなりますね。

思っていたよりもCGがよかったですし、どっちを選んでも納得がいく話となっていました。

広告

映画「ドラクエの見どころ」:天空の剣が鳥肌がたった

この作品の中で有名なのは、天空の剣が出てくるシーンだと思います。

主人公が使えるはずの武器なんですが、なぜか勇者のはずなのに装備すらできないですよね。

主人公の息子が引き抜くことができるのですが、そこで剣を引き抜いたシーンがとても爽快でしたね。

デザインもかっこいいですし、またドラクエ5をプレイしたくなりました。

映画「ドラクエの見どころ」:音楽が最高!

ドラクエと言えば、やはりBGMだと思います。

ドラクエ5の収録曲は以下のようになっています。

ドラクエ5の収録曲
  • 序曲のマーチ
  • 間奏曲
  • 王宮のトランペット
  • 街角のメロディ
  • 地平の彼方へ
  • カジノ都市
  • 街は生きている
  • 愛の旋律
  • 空飛ぶ絨毯
  • 大海原へ
  • 洞窟に魔物の影が
  • 死の塔
  • 暗黒の世界
  • 淋しい村
  • はめつの予感
  • さびれた村
  • 哀愁物語
  • 戦火を交えて
  • 不死身の敵に挑む
  • スライム・レース
  • 高貴なるレクイエム
  • 聖(ひじり)
  • 大魔王
  • 天空城
  • 結婚ワルツ

一つのゲームにこんなにも曲があることが驚きますし、BGMが突然変わったりするからゲームの世界にのめり込んでしまうと思います。

今回の映画にあたって、懐かしい曲が流れてきたことに感動しました。

曲を聞いただけで、プレイしていた時の思い出が蘇ってきて鳥肌がたちました。

ドラクエのオチがスターオーシャンって何?ネタバレあり

今回のドラクエについては、あまり評価がよくないということが言われています。

見た感じですと、途中までは良かったのですが、後半のオチがあまりよくないなあと思う方いたことでしょう。

ネット上では、「まるでスターオーシャン3」ということが言われていました。

画像引用元:ファミ通

スターオーシャン3は2003年にエニックスで出していたPS2のゲームなのですがドラクエのオチもこの作品と似ています。

ゲームの世界が、さらに仮想世界というオチということなんですよね。

ドラクエの映画もこのオチに似ているのですが、たしかに途中までの興奮していた気持ちが一気に冷めてポカーンと置いてきぼりにされてしまった感覚がありました。

映画の終盤10分が無ければ、そこまで評価は落ちなかったと思います。

3.5くらいの評価がそのシーンを抜けば4.5くらいにはなったように思えますね。

まとめ

今回は、映画「ドラクエ」の評判について紹介しました。

公開初日に見た感想ですと、まるでスターオーシャン3みたいという気持ちに共感が持てました。

確かに後半の10分が無ければ、全然違った結果になっていたと思います。

ただし、悪かった点だけでなくいい点もいくつかありました。

見なきゃよかったとは思わないですし、むしろ見られてよかったし面白かった作品ですね。

広告