前回、誠(亀梨和也)がついに晴子(木村文乃)に告白し付き合うことなりましたね。今回は、サプライズイベントがあるようですし楽しみです。今回は、『ボク、運命の人です。』7話感想について書いていきますね。

広告

『ボク、運命の人です。』7話のあらすじ

晴子と付き合うことになった誠は、晴子へサプライズプレゼント指輪にすると神に提案されます。誠は、定岡(満島真之介)に頼み晴子の指のサイズを見分けられるように特訓を受けるんですよね。

誠は、週末デートの際に特訓の成果を生かし晴子の指のサイズを把握して指輪を購入します。ですが、サプライズのタイミングについて試行錯誤しボーリングデート中に渡すことを思いつきます。

ボク、運命の人です。 7話

『ボク、運命の人です。』7話の感想

今回もあっという間でしたね。

晴子もだんだんと明るくなったように思えますし、家族に彼氏が誠であることを隠すあたりがかわいく思えます(^^)

ボク、運命の人です。 7話
誠が、努力して彼女を驚かせるために指のサイズを見分けるという努力をしたのが、彼氏として喜ばせようとしているのがかっこいいなあと思いましたね。

僕だったら、一緒に指輪を買いに行ってその時に店員さんにサイズを聞いてしまうような気がしますが、今回ボーリングデートでの指輪の渡し方がかっこよかったですね。

広告

ボーリングデートで指輪をサプライズ

誠が練習では、映画デート中に渡す予定でしたね。ですが、ボーリングデートで晴子に合うボールを選んであげたり不意をついた指輪のプレゼントがかっこよかったです。

僕の予想では、ボーリングの玉の中指の穴に仕込んでおいてボールを投げた後で「あれ?」って気づくのかと思っていましたね。ですが、運命的な感じでターキーチャンスの時に渡すがスマートです。

ボク、運命の人です。 7話
女性の立場だったら、サプライズってプレゼントまでの流れが短かったらそれだけ嬉しさも上がるような気がします。タイミングって結構難しいなと思いますが、もし僕が次告白するとしたらボーリングデート中もやってみたいですね。

ボク、運命の人です。 7話

『ボク、運命の人です。』展開予想

次回は、誠の元カノが逮捕者であることが晴子の父親にバレるようです。折角、水の営業で仲良くなったのに、両親が反対だと付き合うのが気まずくなってしまいますね。結婚も視野に入れているわけですし、両親との関係が崩れてしまうのが問題になりそうです。

ボク、運命の人です。 7話

まとめ『ボク、運命の人です。』7話

今回は、『ボク、運命の人です。』7話について書いてみました。ボーリングデートが楽しそうで羨ましいですね。

次回も楽しみにしたいと思います。

ボク運の記事一覧はこちら

広告