東京タラレバ娘に引き続き、原作が漫画で3人の女子が活躍するドラマが2017年4月に放送されます。

今回は、人は見た目が100パーセントのドラマについて書いていきます。

広告

原作のあらすじ

原作は、大久保ヒロミさんが2014年から女性コミック誌『BE・LOVE』で連載開始し10代から40代まで幅広く愛されている作品です。(略してひとパーらしいです)

製紙会社で働く研究を優秀な研究員の女子3人が、これまで遠ざけていた女子力について特別研究を始め美ってなんなのか?研究していくギャグ漫画です。

通常勤務の後に毎回1テーマについて特別研究が行われ、3人が真剣に女子力を磨いていくのですが男目線でみると女子って大変なんだと気付かせてくれるので女子だけでなく男子も、女性の苦労を知ることができて面白いですね(^^)

人は見た目が100パーセント1巻【電子書籍】[ 大久保ヒロミ ]

 

ドラマの概要とキャスト

ドラマ放送日2017年4月木曜10時

公式サイトhttp://www.fujitv.co.jp/hitopa/

脚本:相沢友子

【鍵のかかった部屋、恋ノチカラ、(映画)脳内ポイズンベリー】

チーフプロデュース:中野利幸

【ラストシンデレラ、私が恋愛できない理由、ライフ】

プロデュース:草ヶ谷大輔

【ラヴソング、探偵の探偵、極悪がんぼ】

演出:松山博昭

【信長協奏曲、失恋ショコラティエ、鍵のかかった部屋】

演出:品田 俊介

【ナオミとカナコ、探偵の探偵、信長協奏曲】

制作
 ・フジテレビ第一制作センター

広告

ドラマの出演者

ドラマで登場する3人のリケジョ、気になるキャラクターについてまとめて見ました。

城之内純(じょうのうち じゅん):桐谷美玲

見た目は冴えない研究員(30才)。しかし、ある日総務部にトイレットペーパーを取りに行った際メガネを掛け忘れてつぶらな瞳をジッと見られてしまったことで自分が女子ではなく女子モドキ(JSM)ではないかと気付き研究を始めます。
今回のこの役を務めるのが桐谷さんになるとは意外ですね!
原作のキャラクターでは、黒髪メガネの冴えない女子ということですから桐谷さんにそんなイメージがないですし、ましてやメガネがなくてもめちゃめちゃかわいいじゃないですか。
どこかで、メガネを外すシーンが出て来ると予想しますが、相当CGを使ったりしないと女子力がないリケジョって難しいのではないかなあと思いますね。

佐藤 聖良(さとう せいら):[キャスト未発表] 

体格がぽっちゃりしている城之内の後輩で研究仲間(25)。
作品内では、おしぼりで顔を拭くなどオヤジがしそうなことを平気でしてしまう自称オヤジ女子です。
予想ですが面白くぽっちゃりということでキャスティングされることを考えると
柳原可奈子が演じるのではないかと思いますね。

前田 満子(まえだ・みつこ):【キャスト未発表】

城之内の先輩で美に向き合う研究仲間で既婚者(40)。
この研究員の中では、見た目を気を使っているキャラクターですが、最新のファッションではなく、若い時のファッションを取り入れているため『古!』という印象です。
予想としては、年齢が近くバブル世代のファッションが違和感がなさそうなキャスティングがされるでしょうね。
そう考えると人気もある観月ありささんあたりが演じるのではないかと思います。
もしくは、バブル芸人でブレイクしている平野ノラがキャスティングされたりするかもしれませんね(^^)

まとめ

人は見た目が100パーセントが2017年春にドラマ化されるということであらすじとキャストをまとめてみました。
まだ、キャストが発表されていないということで誰になるのか楽しみですし、桐谷さんのリケジョをどう演じるのかも期待しています。

ブルゾンちえみの記事はこちら

広告