【24時間テレビ】水卜アナが走る時間は何時?タスキが渡る時間を予想してみた

24時間テレビの駅伝のランナーが4人目も明らかになりましたね。

水卜麻美アナが第3走者を担当することになったのですが、果たして何時頃走ることになるのでしょうか?

この記事では、水卜麻美アナが24時間テレビで駅伝を走る時間について予想してみました。

広告

24時間テレビの駅伝のメンバーと順番

2019年8月24日~25日に掛けて放送される24時間テレビのランナーが全て明らかになりました。

4人目のランナーは当日発表されるということでしたが、水卜麻美アナであることがわかりました。

また走る順番も当日決定していて以下のようになりました。

24時間テレビの駅伝の順番
  1. ハリセンボン春菜(32.195km)
  2. ガンバレルーヤよしこ(32.195km)
  3. 水卜麻美アナ(42.195km)
  4. いとうあさこ(42.195km)

広告

水卜アナが走る時間は何時?タスキが渡る時間を予想してみた

24時間テレビの駅伝は、当初メンバー全員が42.195kmを走るということになっていましたが、数日前に距離変更がされました。

32.195kmが2人で42.195kmが2人ということですね。

駅伝がスタートしたのが20時20分頃でした。

24時間テレビの放送終了時間は、25日の21時頃ということですよね。

つまり、時間にすると24時間40分が4人のランナーに与えられているということです。

ちなみに、42.195kmは、一般女性で5時間7分で完走することができるということがわかっています。

フルマラソンの女性の平均タイムは、5時間7分55秒です。

引用元:https://runnal.com

これを踏まえて考えると、中継や休憩時間を考慮しても一人あたり6~7時間が与えられているため、かなり余裕であることがわかりますよね。

一人あたり6時間だとしても6×4で24時間で完走できることがわかります。

ただ、2人は32.195kmということは、3/4くらいのタイムで完走できるのではないかと予想できます。

32.195kmを走る2人は、おそらく中継を挟んでも4.5時間~5時間くらいで完走できるのではないかと思います。

まとめてみると

24時間テレビの駅伝でそれぞれがかかる時間
  • 32.195km:4.5時間~5時間
  • 42.195km:6時間~7時間

上記のざっくりとした計算を元に、それぞれのタスキが渡される時間を予想してみましょう。

24時間テレビの駅伝のメンバーの走る時間
  1. 近藤春菜:20:20~1:20(5時間)
  2. ガンバレルーヤよしこ:1:20~6:20(5時間)
  3. 水卜麻美アナ:6:20~13:20(7時間)
  4. いとうあさこ:13:20~20:20(7時間)

上記の計算で行けば、おそらく24時間テレビの放送内で収まる計算になりますね。

このことから、水卜麻美アナにタスキが渡る時間は6:20から1時間前後で考えると5:20~7:20の間ではないかと予想されます。

ただ、当日どのようなハプニングや試練が待っているか不明ですよね。

もう少し余裕をもって考えると、水卜麻美アナのタスキは4:20~8:20の間と考えれば確実ではないでしょうか。

kaze

水卜麻美アナに切り替わる瞬間を見たいなら、ちょっと早起きが必要かもしれませんね

【追記】水卜アナが走る時間は遅くなるかも

ハリセンボン春菜さんペースを考えると、おそらく2:00くらいに到着するのではないかと予想されます。

つまり、32.195kmを担当する方は6時間ほどかかるということが予想できます。

ということは、春菜さんが2:00に着くとしたらガンバレルーヤのよしこさんがミトアナにタスキを渡すのは6時間後の8:00ということになりますね。

ただ、ペース的にもう少しかかることが予想されるので7:00~9:00に水卜麻美アナに渡るのではないかと思います。

【結果】水卜アナにタスキが渡った時間

ガンバレルーヤよしこさんが水卜アナの元に到着したのは、8:09ころでしたね。

こちらのツイートに水卜アナの元に渡った瞬間の映像が残っていました。

まとめ

今回は、24時間テレビの駅伝で水卜麻美アナにタスキが渡る時間を予想していました。

当日の状況やメンバーのコンディションにもよりますが、大体のタスキが渡る時間がわかりましたね。

本来なら24時間起きていたいところですが、水卜麻美アナにタスキが渡るとすれば早朝ということになりそうですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

広告