【動画】24時間テレビ駅伝で4人がタスキを渡した瞬間の映像まとめ

2019年の24時間テレビは、4人でつなぐ駅伝方式ということで話題になっていましたね。

それぞれ距離や走る速さが違いますが、タスキを渡す瞬間の映像はとても感動的で涙を流した方も多いのではないでしょうか。

この記事では、24時間テレビの駅伝でタスキを渡す瞬間の映像をまとめてみました。

広告

【動画】24時間駅伝でタスキを渡した映像まとめ

2019年8月24日から25日に掛けて24時間テレビが放送されました。

駅伝方式で、タスキを繋いでいくということに感動された方もおおいのではないでしょうか。

走る順番や距離については以下のとおりです。

24時間駅伝の順番
  1. ハリセンボン春菜(32.195km)
  2. ガンバレルーヤよしこ(32.195km)
  3. 水卜麻美(42.195km)
  4. いとうあさこ(42.195km)

距離は違いますが一人あたり6時間位で完走している姿を見ると感動的でしたよね。

ここからは、タスキを渡した瞬間の映像をまとめてみます。

広告

【動画】ハリセンボン春菜のスタートした時間

第1区はハリセンボン春菜さんが担当されましたね。

24日の8:20頃にスタートしたのですが加藤浩次さんが駆けつけてくれたのがおどろきましたね。

こちらが、春菜さんがスタートした時の映像です。

【動画】ハリセンボン春菜からガンバレルーヤよしこにタスキが渡った時間

ハリセンボン春菜さんからガンバレルーヤよしこさんにタスキが渡されたのは、5時間40分後の2:10でしたね。

こちらが、タスキが渡された瞬間の動画になります。

【動画】ガンバレルーヤよしこから水卜アナにタスキが渡った時間

ガンバレルーヤよしこさんから水卜アナにタスキが渡された時間は、約6時間後の8:09でした。

こちらが、タスキが渡された瞬間の動画になります。

【動画】水卜アナからいとうあさこにタスキが渡った時間

水卜アナからいとうあさこさんにタスキが渡された時間は、約6時間後の14:18でした。

こちらが、タスキが渡された瞬間の動画になります。

【動画】いとうあさこのゴールした時間

残念ながら24時間テレビの放送時間内ではありませんでしたが、21:00ころにいとうあさこさんがゴールをすることができました。

ゴールした映像については、これから公開していきますが以下の映像が速報で出ていました。


まとめ

今回は、2019年に放送された24時間テレビで駅伝のタスキをつないだ瞬間の映像をまとめてみました。

それぞれの絆を感じられて感動的でしたし、応援してくれる方も多いことに驚きましたね。

4人の頑張りを見ているとこちらも頑張ろうと思えますし、感動的でしたね。

広告