【イッテQ】マシュマロがもったいない?撮影後に回収はされたの?

2019年9月8日に放送された世界の果てまでイッテQマシュマロキャッチについて話題になっていました。

100メートルの高さから大量のマシュマロが投入されたのですが回収はされたのでしょうか?

この記事では、世界の果てまでイッテQのマシュマロキャッチについて書いていきます。

広告

【イッテQ】マシュマロがもったいない?

出川哲朗さんと堀田茜さんのコンビで、ニュージーランドをロケ地でマシュマロキャッチが実施されていました。

出川さんといえばs、イッテQで最速マシュマロキャッチや最高距離でのマシュマロキャッチを成功させています。

今回は、高さ100メートルからマシュマロキャッチをするという企画でニュージーランドにわざわざ飛んでいました。

ロケ地となった場所は、風の影響を受けない自然奥地のロストワールドと呼ばれるところでした。

kaze

景色も最高でマシュマロキャッチ以外のロケでも使えそう

絶景のロケ地ですが、マシュマロキャッチのために大量のマシュマロが投入されたことがネット上で大きな反響を受けました。

2日間に渡ってロケが行われたのですが、あまりにも難易度が高いということで大量のマシュマロを一気に投下していました。

こちらが大量に投下されたマシュマロの画像です。

1回だけではなく複数回に渡り投下されたのですが、少なくとも500個~1000個のマシュマロが使用されている感じがしましたね。

ただ、この手の食べ物を扱う際には「後でスタッフが美味しく頂きました」のようなテロップが出ると思います。

投下されたマシュマロはどうなったのでしょうか?

広告

マシュマロは撮影後に回収されたの?

番組の放送を最後まで見ていたのですが、「回収しました」のテロップが表示されていませんでしたね。

今回のロケは2日間に渡り行われたのですが、あまりにもマシュマロが散らばりすぎて回収が不可能だったのかもしれません。

地区には、河川もありますし岩肌が続く場所であるため回収するのもむずかしいですよね。

さらに、ロケを行った際に雨が降り注いでいました。

ちなみにマシュマロの材料は以下の通りです。

マシュマロ材料
  • 粉ゼラチン
  • 砂糖
  • 卵白
  • バニラエッセンス

落下したマシュマロはおそらく、雨に流されたり溶けてしまったりなどしていたのかもしれませんね。

イッテQのマシュマロキャッチについて世間の反応を見てみましょう。

広告

イッテQのマシュマロキャッチに対する世間の反応

まとめ

今回は、イッテQのマシュマロキャッチについて書いてみました。

大量に投下されたマシュマロのその後についてはどうなったのかは不明でした。

おそらく、テロップが出ていないところを見ると回収されていない可能性が高いですね。

広告