美都(波瑠)有島(鈴木伸之)と二人で逃げようなんて提案するんです。浮気を知ってなお許そうとしてくれる涼太(東出昌大)に対して気持ち悪いなんてクズすぎる感じがしますよね。
今回は、『あなたのことはそれほど』7話の感想について書いてみます。

広告

『あなたのことはそれほど』7話のあらすじ

有島とホテルに行き、友達に戻ろうという提案をされます。ですが、美都はこれが最後だとキスをしてしまうんですよね。

有島は、麗華(仲里依紗)との出会った頃のことを思い返して美都との関係を終わりにしようとします。気持ちが収まらない美都は、涼太へ離婚届けを渡すのですが、拒否されてしまうんですよね。

『あなたのことはそれほど』のホテルのロケ地は

名前:HOTEL Dispa Resort(ホテル ディスパリゾート)

所在地: 〒231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町1丁目12-1 ホテルDispaResort

ディスパリゾートというホテルのようですね。別のドラマ『ラブホの上野さん』でも同じロケ地のようですね。

ホテルの地図

 

 

『あなたのことはそれほど』7話の感想

涼太を避けるために、仕事まで休んで周りに迷惑かけすぎる美都はクズすぎますね。母のスナックを手伝うにしろ、ムスッとした態度で「お酒作れません!」とかお冷でさえペットボトルごとドンッて接客業として失格のように思えます。

仮に、夜の店で働く方向で考えるのはまったく悪いことではないですが、お客さんが喜んでいるとはいえ、仕事を適当にするのはあまりにも野蛮だなあと感じます。

有島もバカすぎる

ホテルで美都に誘われたのを拒否したのが、前半「有島やっとわかってきたじゃん」って思っていたし、麗華と娘のあこに向き合ったのが偉いと思います。

美都ってかわいくて美人なのであんなに誘われて断る方が難しい中で、欲望を抑えているところまではかなり良かったのですがね。最後に泣きながら麗華に謝罪したのに、浮気していることがバレていると思い込んで察してくれてるだろうと、話始めたことに対し麗華に「何の話をしてるの?」って聞かれてしまい墓穴をほってしまったのがバカすぎるなあと感じましたね。

麗華が何を考えてるのかわからなくなった

僕的には、麗華の察しのよさからして有島が浮気しているのが美都だってわかってしまったと思いこんでいたんですよね。

思い込みって怖いなあと思ったのが、麗華の目と浮気を匂わすワードの使い方がうまいです。有島も、絶対勘違いさせられたから、浮気してごめんという流れの話に持ってこうとしたのに、「何の話?」ってマジで浮気をしたことわかっていないのか?有島の浮気を気づいていながらも知らないことにして精神的に罰を与えるSな女なのか?わからなくなります。

麗華って、学生時代も何か闇を抱えてきたのでしょうし、自分がくらってきた辛さを有島にぶつけているのかもしれませんよね。

広告

『あなたのことはそれほど』の展開予想

美都に子供ができたようです。涼太とは、特に関係を持つ機会がなかったので有島の子供になるんでしょう。美都もおかしいですが、涼太も離婚届を出されても燃やすなんてお互いにいいことがないから別れてしまえばいいですよね。

離婚届を拒否されたのなら、美都も気になりますが、麗華の「どうして嘘を突き通してくれなかったの?」も気になりますね。多分、有島が正直に浮気したごめんってなるのかと想像します。

小田原(山崎育三郎)って誰が好きなの?美都?涼太?

同僚の小田原に美都の母親が「それとも好きとか?」って聞いているのが気になります。今までのストーリーを追ってくると小田原の熱心に相談に乗ってくれるのが怖いなあと感じていましたね。

小田原って、涼太の事を本当に心配していたり涼太のことの取る行動がかなりわかっているので、もしかしたら涼太を好きって気持ちがあるゲイかもしれませんね。もしくは、美都のことを好きなのかもしれませんが、今までのストーリーの中であまり好きになるアクションが無かったのでゲイって可能性が高いですよね。

まとめ:『あなたのことはそれほど』7話

今回は、『あなたのことはそれほど』7話の感想について書いてみました。美都のクズっぷりがエスカレートしていって、離婚まで手を伸ばしてしまいましたね。
離婚届を見せられたら、素直に離婚すると思うのですが涼太の行動もだんだんおかしくなってきて、ドラマを視聴する側としては楽しめます(^^)
次回もどうなるのか楽しみです!

あなたのことはそれほど』の記事一覧はこちら

広告