【画像】クレイジージャーニーでやらせ?番組が用意した4種類の生物は何?

松本人志さん、バナナマン設楽さん、小池栄子さんが出演されているバラエティ番組「クレイジージャーニー」。

どうやら、番組でやらせが行われたということが報じられていました。

爬虫類の6種類の生き物の内、4種類が番組で用意されていたということです。

この記事では、クレイジージャーニーで用意されていた4種類の爬虫類について調査してまとめてみます。

広告

クレイジージャーニーで起きたやらせの内容

TBSの深夜枠(11:56放送)の番組「クレイジージャーニー」でやらせ疑惑が発生したことが報じられていました。

やらせ疑惑については、2019年8月14日の放送された2時間スペシャルで明らかになりました。

放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

このことがきっかけとなり、番組はしばらく休止となることが発表されていました。

さらに、過去に放送された回でも26種類の内11種類もの生物が準備されていたようです。

kaze

番組を盛り上げるためとはいえ、ウソの情報を放送したということなんですね

果たして、4種類の爬虫類とは一体どの生物だったのでしょうか?

広告

【画像】クレイジージャーニーで用意した4種類の生物は何?

クレイジージャーニーの公式サイトでは、問題となった4種類の生物について以下のように謝罪していました。

メキシコロケで事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況は以下の通りです。
1.メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放ちました。
2.アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放ちました。
3.メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放ちました。
4.ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放ちました。

引用元:https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

4種類の爬虫類は番組で以下のような姿が目撃されています。

また、一部で捕まえたシーンの動画も見つけることができました。

クレイジージャーニーの過去の放送で用意した11種類の生物は何?

また、過去に放送されたクレイジージャーニーで用意されていた11種類の生物は以下の通りです。

2017年 2月9日 マダガスカル前半
・ヘサキリクガメ

2017年 2月16日 マダガスカル後半
・ラボードカメレオン

2017年 8月16日 カメルーン(ゴールデンSP)
・ゴライアスガエル
・ニシアフリカコビトワニ

2018年8月8日 キューバ(ゴールデンSP/同日レギュラー枠)
・ヒメボア
・キューバボア
・フトヒゲカメレオンモドキ

2019年2月6日 南アフリカ前半
・アフリカウシガエル
・タマゴヘビ
・パフアダー

2019年2月13日 南アフリカ後半
・ノドジロオオトカゲ

計11種類

引用元:https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

広告

クレイジージャーニーのやらせについての世間の反応

まとめ

今回は、バラエティ番組「クレイジージャーニー」のやらせで使われた生物についてまとめてみました。

番組を盛り上げるためとはいえ、用意した生物であったということで休止となってしまいましたね。

ただ、イッテQについで人気番組であるため休止から番組が降板となってしまわないか心配になりますしショックでしたね。

広告