関ジャニ∞ツアー『Upd8』申し込み条件は?当選確率を上げる方法は?

2019年9月19日に関ジャニ∞の47都道府県ツアー『Upd8(アップデート)』が開催されることが発表されました。

47都道府県を36日間で制覇するということで、かなりハードスケジュールであることがわかりますよね。

代表者として1回、同行者として1回との記載がありますが、申込み条件が少し分かりづらいですよね。

この記事では、関ジャニ∞47都道府県ツアー『Upd8』の申し込み条件や当選確率を上げる方法について書いてみます。

広告

【関ジャニ∞】47都道府県ツアー『Upd8』申し込み条件

『Upd8』の申込条件金額について以下の通りです。

申込期間:9月19日12:00 ~ 9月26日12:00

当選発表:10月9日以降

支払日:10月11日23:59まで

金額:1枚8,700円

申込みについての注意事項には以下のような記載がありました。

スマートフォン・タブレット端末・パソコンよりお申し込みください。(フィーチャーフォン(ガラケー)ではお申込みできません。)

お申し込みは【WEB】のみの受付です。【ハガキ】での受付はありません。ご注意ください。

代表者として1回、同行者として1回お申込み可能です。1回のお申込みで、【1公演・2枚まで】の受付です。

代表者・同行者ともに、関ジャニ∞ファンクラブ会員の方に限ります。

2名でお申し込みの際は、かならず同行者をお決めになってからお申し込みください。お申し込み時に、同行者情報【会員番号・名前】が必要です。

代表者としてお申込みした公演以外の公演を、同行者としてお申込みすることは可能です同行者としてお申込み回数は、お1人様1回のみです。ただし、代表者・同行者にかかわらず、同一名義で同一公演のお申込みが複数あった場合、すべてのお申込みが無効になります。

まとめると以下のようになります。

ツアー参加条件まとめ
  • 代表者はファンクラブであること
  • 同行者もファンクラブであること
  • 代表者として1回応募できる
  • 同行者として1回応募できる
  • 同じ公演に、代表者もしくは同行者で応募できるのは1回
  • もし複数応募が同一名義であった場合は無効になる

    つまり、どうしても東京の公演行きたくて、自分が代表者として名前を書いて、友達にお願いして同行者としても応募しておいて確率を上げるということができないということですね。

    kaze

    仮に2つ当たってしまったら、空席できちゃうから、運営側も避けたいんでしょうね

    広告

    『Upd8』申込みの確率を上げる方法は?

    先程の申込み条件を元に、代表者と同行者として申し込む際には注意が必要だということがわかりました。

    代表者として1回、同行者として1回ということであれば

    ファンクラブ同士で連絡がとって、大阪と東京などの2公演を観に行くことができますね。

    図解すると以下の通りです。

    気持ち的には、1会場あたり1000~2000くらいのキャパしかないためどこでもいいから同行者として名前を書きたいところだと思います。

    応募する際は第1希望から第3希望まで書くことができるようですし、友人と2人で申し込む場合は以下のように書くといいかもしれません。

    ●代表者(自分)、同行者(友達)

    第1希望:A

    第2希望:B

    第3希望:C

    ●代表者(友達)、同行者(自分)

    第1希望:D

    第2希望:E

    第3希望:F

    もし確率を上げるのであれば、友達と2人で別々の会場を書いておけば確率もあがりそうですね。

    広告

    『Upd8』の申し込みについての世間の反応


    まとめ

    この記事では、関ジャニ∞の47都道府県ツアー『Upd8』について書いてみました。

    1会場あたりのキャパが大きくないということや申込み条件もかなり厳しいですよね。

    友達と2人で代表者、同行者として協力できれば1人で応募するよりも確率が高くなると思います。

    第1希望から第3希望まで3つ書けるため、存分に活かして当選を狙いたいですね。

    広告