【アラジン実写】動画配信サービスおすすめは?ポイントや料金は?

ディズニー映画「アラジン」の実写版が公開され劇場で見た方も多いと思います。

2019年10月9日からさまざまなネット配信サービスでも配信がスタートしていますが、どのサービスで見れるのかがいまいちわからないと思います。

この記事では、映画「アラジン(実写)」が配信されている動画配信サービスやおすすめの動画配信サービスについて紹介します。

\まずは31日間をお試ししてみましょう/

実写アラジンの動画配信はされているの?

2019年6月7日に公開されて注目された映画「アラジン(実写)」。

魔法のじゅうたんのCGや青いウィルスミスと一時期話題になったジーニーなどが出演されるため劇場で見た方も多く興行収入120億円を突破し歴代興行収入4位にもランクインするほど注目されていました。

実は、2019年10月9日からネット配信やレンタルも開始されています

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
FODプレミアム ×
Amazon プライム ×
NETFLIX ×
auビデオパス
TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS

その他にもネット配信サービスはあると思いますが、果たしてどれを契約したらいいのか迷いますね。

どうせ契約するなら、他の見たい作品も多くあったらお得だと思いますし、値段なども気になるところだと思います。

実写アラジンでおすすめの配信サービスは?

僕のオススメは、「U-NEXT」です。

\まずは31日間をお試ししてみましょう/

2019年10月時点で14万作品が配信されていることやテレビ局の方よりもないため、最新作から旧作までほぼ網羅されていることが嬉しいですね。

ただし、見放題作品とポイントを支払って見る作品と別れています。

ポイントについては、毎月1200ポイントがプレゼントされるので賢く使うと実質見放題と同じです。

ちなみにポイントで視聴する作品は、1作品あたり300~550ポイントです。

私の場合は、月末に1000ポイントほど毎回残してしまうのでそこまでポイントの消費する作品を見ないですね。(ご参考までに)

実写アラジンは、最新作ということもあってポイントで視聴タイプでした。

2019年10月時点で440ポイントを使って視聴することができます。

また、「U-NEXT」にはアニメ版のアラジンも配信されています

こちらも330ポイント(2019年10月時点)で視聴することができますね。

実写とアニメ版のポイントを合わせても770ポイントであるため、プレゼンとされるポイント内に収まります。

kaze

770(440+330)ポイントなら、残り430ポイントだから、もう1本くらいは見れるね

さらに「U-NEXT」には、

スマホのアプリもあるため予めダウンロードしておくことで新幹線などの移動中に電波を気にすることなく視聴するということもできます。

アラジンは127分の作品のため、東京から京都に新幹線で移動する時間(137分)でちょうど見れてしまいますね。

作品数も14万作品あるのは他のネット配信サービスに比べても圧倒的に多く、ほとんどが見放題のため見たい映画も必ず見つかると思いますよ。

\まずは31日間をお試ししてみましょう/

まとめ:実写映画「アラジン」のネット配信サービス

実写版アラジンは、かなり面白い作品です。

ディズニー映画の実写化された中でも興行収入も高く、ウィルスミスのジーニーも違和感なく見ることができました。

ネット配信を活用することで、移動時間も有効に使うことができますし、一度使ってみることをおすすめします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

\まずは31日間をお試ししてみましょう/