運命的な出会いって憧れますし、晴子(木村文乃)のような女性って付き合いたいなあと感じてます。
今回は、『ボク、運命の人です。』8話の感想について書いていきますね。

広告

『ボク、運命の人です。』8話のあらすじ

誠(亀梨和也)と晴子の付き合いが順調になっている中、会社の飲み会をしていると晴子の父大地(杉本哲太)とばったり出くわします。

ボク、運命の人です。 8話
その席で和生(澤部佑)が実は、誠の元カノが逮捕者であることを知り、大地は「娘と合わないでほしい」と強く言い放ちます。

なんとか、大地との仲を修復するめに三恵(菜々緒)に相談しゴルフを始めるのですが、関係を修復することができないと悩んでいると偶然、ボクシングの試合でばったり

出くわして、家で酒を酌み交わすようになります。

広告

スポーツウェアのブランドは

お父さんと、加藤諒君が来ていたスポーツウェア子についてなんですが、アンダーアーマーというブランドなんですよね。

ボク、運命の人です。 8話
僕も、スポーツブランドが好きなのですが、アンダーアーマーのデザインってかっこいいですよね(^^)特に、ジャージにプリントされているのがかっこいいですし、トレーニングには最適だと思います。

【メール便 送料無料 6/5-9:59まで】アンダーアーマー UNDER ARMOUR Tシャツ スポーツスタイル ロゴTシャツ 海外モデル ブラック 他全5色SPORTS STYLE LOGO T-SHIRT 1257615ヒートギア メンズ(男性用) [父の日 ギフト]

価格:2,790円
(2017/6/4 00:11時点)

『ボク、運命の人です。』8話の感想

結婚を意識する相手のお父さんだからこそ、悩んでしまいますよね。

誠の誠実さが、見えないとこで評価されていたことが大地の心を掴んだということで家に呼ばれたわけですから、見えないところでも人に対して誠実に対応するって意識が大事なんだと思いますね。

ボク、運命の人です。 8話

結婚する父親の前だけいい顔を作ろうなんてこともできるわけですが、誠実さってどこで見られているかわかりませんね。

父親と仲良くなるために、三恵のアドバイスを素直に実践する誠って第三者として見るとカッコよく見えるし、自分がどうなりたいかを具体的に実行できる誠ってすごいです。

ボク、運命の人です。 8話

同僚がウザイ

さすがに、水の契約と会社の契約と複数お世話になっている方に対して飲み会の席でも失礼だなあと感じますね。

いくら、誠の彼女だからってイジるなら、お父さんがいる前で「元カノが犯罪者」なんて、契約を切りかねない発言をするのが営業マンとして危なっかしいです。後輩だけイジるなら、本人の我慢が問われると思いますが、お父さんが真剣に娘のことを話しているのに、聞いていて場の雰囲気が怖いと感じますね。

ボク、運命の人です。 8話

『ボク、運命の人です。』展開予想

温泉旅行を二人で行くことになりますね。旅行ってことは、それなりに仲が発展しないとハードルが高いですし結婚までもうすぐなのではないかと思います。また、神(山P)の正体が開かせれるようですね。

僕の予想では、未来から来た2人の子供のような気がします。2人が結婚して子供を産まないと存在が消えてしまうわけですし、二人の馴れ初めも知っているのが、息子かもしれないなあと感じています。

ボク、運命の人です。 8話

まとめ『ボク、運命の人です。』8話

今回は、『ボク、運命の人です。』8話の感想について書いてみました。
2人の関係も、両親ともうまくいっていますし、結婚もすぐクリアしそうですよね。
次回も楽しみにしたいと思います。

ボク運の記事一覧はこちら

広告