ラジオの公開番組になった研(綾野剛)さんですが、正体がバレてしまうのではないかと不安になります。
怪物だとわからない視聴者にとって、本当に怪物だとバレたら番組もやばい気がしますよね。
今回は、【フランケンシュタインの恋】7話の感想について書いていきます。

広告

【フランケンシュタインの恋】7話のあらすじ

十勝(山内圭哉)に罵倒されたショックから、今まで見たことがない菌を放出し十勝を入院させてしまします。稲庭(柳楽優弥)は、十勝からキノコを採取して、特効薬を作り命を救います。


天草(新井浩文)は、研の秘密を知ってしまうのですが見世物にしないという約束の元、ラジオの公開生放送に出演を依頼するんですよね。

ですが、大宮リリエ(水沢エレナ)に「十勝に何をしたの?」とラジオの公開生放送中に聞かれ思わず感情を乱されてしまい、リスナーに正体を見られてしまいます。
津軽に助けられた研は、家に戻されて目覚めると抗菌スプレーを飲もうとするのを稲庭に止められ「人間じゃないのは俺の方だ!」と言われるんですよね。

【フランケンシュタインの恋】7話の感想

まさか本当に人間じゃないなんて思っても見なかったでしょうが、冷静に対応する天草もすごいですよね。僕が天草の立場だったら、危険だとわかったのなら共演なんてことを辞めると思いますし、スタッフに秘密にすることはないと思います。

また、稲庭先輩が、津軽とうまくいくために研をラジオに出演させて問題を起こさせようとしたと打ち明けてくれたので研に謝罪したところもよかったですね。いくら本心でも、津軽に嫌われてしまうより研のことを大事に思っていることが伝わります。

広告

ハゲの女(水沢エレナ)もムカつく

ラジオの公開生放送で、怪物だとわからなかったのは仕方ないにしろ、一般人に対して、「十勝に何をしたんですか?」って強めに聞いてきたことには腹が立ちますね(`´)
わざわざ公開生放送中に聞かなくてもいいことだと思いますし、聞いている方も楽しくないのを感じないのかなあと思います。十勝もそうですが、性格が悪いラジオパーソナリティしかいないのかと腹が立ちますね!

【フランケンシュタインの恋】の展開予想

公開生放送で、菌撒き散らすところを見られてしまったのですから、ラジオに出演というかラジオ自体もなくなるんではないでしょうかね。それに、ネットニュースにも流れていましたし、指名手配なんてこともあり得ると思います。

そうなると、稲庭工務店に取材に来ることも時間の問題でしょうし、また山に戻るなんてことが予想されますね。

まとめ:【フランケンシュタインの恋】7話

今回は、【フランケンシュタインの恋】7話について書いてみました。
研さんの居場所がだんだんなくなっていきそうですし、人間嫌いになってほしくないなと感じます。
次回も視聴したいと思います。

フランケンシュタインの恋の記事一覧はこちら

広告