35周年を迎えたロックバンドのBOOWYなんですが、最近BOOWY0807に何が起きるのか?探られる人が多いですよね。
もしかしたら復活なのか?それともアルバムなのか気になるところです。
今回は、BOOWYの氷室京介さんの現在の耳の状況について書いていきますね。

広告

氷室京介のプロフィール

名前:氷室京介(ひむろきょうすけ)
本名:寺西修(てらにしおさむ)
愛称:ヒムロック
生年月日:1960年10月7日
血液型:O型
身長:172㎝
出身:群馬県高崎市
事務所:BeatNix

1982年にロックバンドBOOWYとして活動を開始し、ボーカルを担当しています。

デビュー前は、ヤンキーをしていたようですね。氷室さんの名前は、1970年代に『週間少年マガジン』で連載していたワルという漫画の主人公『氷室洋二』からとったようです。

また、現在は京介となっていますが、デビュー当初は、ヤンキーだったことから狂介となっていたのですが、84年に占い師の助言によって改名しています。

氷室京介の現在の耳は?突発性難聴?

氷室さんの引退理由となったのが、右耳の調子が悪くなったということなんですよね。左耳でカバーしたいのですが、あるトーンが聞こえなくなるトーンデフという状態だったようですが、両耳が聞き辛いわけですから本人も無理だということから決断されたようです。

ライブ中も、左耳を手で覆うような仕草があるのですが癖というよりは耳をカバーする動きだったようですね。トーンデフでも、日常生活レベルなら補聴器をつければ会話ができるようです。

ですが、アーティストとしては耳が命でしょうし歌って音程を外したりすることが気になりと思いますよね。

【BOOWY0807】は何が起きるの?

復活ライブであったり、アルバム発売であったり考えられますよね。


2017年8月7日って曜日でいうと月曜日になるんですよね。

もしライブをやるとしても、何故週末の8月5日なんだろうと思うので、ライブっていうのは考えにくいのかなあと感じますよね。ですが、もしかしら8月7日という日付が何かの記念の日なのかもしれないので、調べたところ、過去にライブを開催しています。

今回でBOOWYは35周年になるわけですが、25周年の2013年8月7日にライブをやっていたところを見ると、アニバーサリーライブが濃厚かもしれませんよね。

広告

過去のライブ日程

  • 1987年8月7日:横浜文化体育館で公演(CASE OF BOOWY)
  • 2013年8月7日:KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary SPECIAL LIVE CD RENTAL LIMITED EDITION

まとめ:氷室京介の耳

今回は、氷室京介さんの耳について書いてみました。
8月7日に何が起きるのか気になりますが、氷室さんの性格からすると復活がない可能性もありますし、過去のライブの日付もあって真相が知りたいですよね。

広告