【偽ももち】彩川ひなのがかわいい!アニメ声は地声?特撮に出てた?

グラビアアイドルの彩川ひなのさん。

アニメのような高い声が特徴的でまるで偽ももちではないかと勘違いしてしまいそうになりますね。

果たして、あの声は地声なのでしょうか?

また、過去に特撮モノに出演していたというのは本当なのでしょうか。

この記事では、彩川ひなのさんの声について調べてみます。

広告

彩川ひなののプロフィール

この投稿をInstagramで見る

彩川ひなの(@hinano_ayakawa)がシェアした投稿

名前:彩川ひなの(あやかわひなの)

生年月日:1995年6月20日

出身:東京都

血液型:O型

身長:154cm

趣味:アニメ、漫画、ゲーム

中学3年生の頃から芸能活動を始め、地下アイドルグループ「DokiDoki☆ドリームキャンパス」に入ります。

ただし、1年ほどの活動後に大人の事情によりグループが解散してしまいます。

その後、高校生の頃に地下アイドルとしてソロ活動をしながら秋葉原のメイドカフェでアルバイトをするようになります。

その次に3人グループを結成するのですが、全くCDが売れず1年も経たないうちに解散してしまい、現在の事務所フィットに入ります。(17歳頃)

地下アイドルとメジャーの合間くらいの活動をしながら、20歳の頃にグラビアアイドルとしても活動をするようになり、2019年11月には写真集「Lea Lea 彩川ひなの」を発売しています。

また、女優としても活躍するようになり特撮モノの作品に出演してからバラエティ番組などにも出演するようになります。

広告

彩川ひなのが出演した特撮モノは何?

彩川ひなのさんが出演した特撮モノの作品は、2017年に放送していた「宇宙戦隊キュウレンジャー」で精霊エリスという役をしています。

第19話、23話、33話と3回出演されおり、ぶりっ子のお嬢様のようなキャラクターだったようです。

こちらが、キュウレンジャーでエリスが出演した際のシーンです。

イケメン好きのエリス様と崇められていたり、かわいい見た目とアニメ声で印象に残っている方も多いようです。

広告

彩川ひなののアニメ声は地声?

キュウレンジャーだけでなく、バラエティ番組に出演された際の彩川ひなのさんの高い声が地声なのか気になるところですよね。

2017年にアイフルのCMで「おいしくなーれ萌え萌えキュン」というセリフを言っていることがありました。

さすが、メイドカフェでアルバイトしていただけに様になっていますよね。

この声がいつからなのかを遡ってみたところ2012年(17歳頃)に公開されている動画でも同じような声であることがわかりました。

この頃は、メイドカフェでアルバイトをしていた頃になるわけですが仕事柄、高い声での接客が必要になると思います。

地声という可能性もゼロではないと思いますが、さすがに作っているのではないかと思いますね。

広告

【画像比較】彩川ひなのがももちに似てる?

彩川ひなのさんが、有吉反省会に出演された際に『ももちに似ている』ということが言われていましたね。

確かにももちに似ているというポイントが多くあるように思います。

声の感じ、ピンクの衣装、輪郭、かわいい、ぶりっ子などのキャラクターはももちと同じ種類に分類されそうですよね。

ただ、ももちの方が地味にちゃんとしていたということが違うと思いますね。

彩川ひなのさんは、出会ったばかりの男性と2人で旅行に行ったというエピソードを番組で話していましたが、ももちだったら絶対にしないことだと思います。

ファンのことを考えていたりする点では、ももちの方が圧倒的にアイドルをしていたと思いますし、違いますよね。

広告

彩川ひなのへの世間の反応

まとめ:彩川ひなのとももち

彩川ひなのさんについて調べて見ると、デビューした時からアニメ声であることがわかりました。

ももちと似ているということが言われていましたが、雰囲気だけ似ていますがそこまで似ているとは思いませんでしたね。

これから、バラエティ番組でも活躍されていくような気がしますし注目ですね。

広告