【結婚】イモトアヤコと石崎Dの馴れ初めは?いつから交際してたの?

世界の果てまでイッテQの珍獣ハンターのイモトアヤコさんと石崎Dが結婚することを番組で報告しました。

番組で出会って結婚ということでいつから交際していたのか馴れ初めなども気になるところですよね。

この記事では、イモトアヤコさんと石崎Dの馴れ初めについて紹介します。

【結婚】イモトアヤコと石崎Dの馴れ初めは?

イモトアヤコさんと石崎史郎さんが出会ったのは、2007年10月でした。

この頃、イッテQの名物企画になる「珍獣ハンター」のオーディションが行われました。

この時の面接官が石崎Dだったそうです。

オーディションの段階からイモトアヤコは、セーラー服姿で登場していたんですよね。

出会った時は石崎Dの事が嫌いだった

珍獣ハンターとして初めてロケをしたのが2007年10月のインドネシア・コモド島でコモドオオトカゲと競争させられていましたね。

ただ、この頃は石崎Dのことをあまり好きではなくむしろ嫌いだったそうです。

オンエアでは1匹のコモドドラゴンが追いかけて来ていますが、最初に3匹でトライした際に怖くてイモトさんが、フライングした際に

石崎D「何やってんだ!まだ早えよ!」

とブチ切れたことが原因だったそうです。

出会ったころの印象は最悪だったようですね。

広告

イモトの気持ちが変わったのはキリマンジャロ

そんな最悪な方という印象だった石崎Dのことを好きになる瞬間が2009年6月のアフリカ大陸キリマンジャロ登山(標高5,681m)の頂上からご来光するという企画でした。

極限の状態での撮影だったため、この企画を通してお互いの絆が深まり本音で話せるようになったのだそうですね。

イモトと石崎Dが仲良くなった

キリマンジャロ登山後も、石崎Dとタッグを組むことが増えました。

1年のうち3分の2を一緒に過ごしてきたイモトさんとは、次第に仲良くなりました。

2013年6月のデンマークのロケでは、イモトアヤコさんが腰痛になった際に声をかけたのが石崎Dでした。

視聴者としては面白いのですが、イモトさんと石崎Dがとても仲が良さそうな映像になっていますよね。

きっと楽しませようとしたのかもしれません。

この頃から、イモトアヤコも素を出して会話するようになったと思います。

イモトアヤコと石崎Dはいつから交際してたの?

イモトアヤコさんが石崎Dに恋をしているということに気づいたのは、2017年12月の南極ヴィンソン・マシフ登山ロケの時でした。

このロケの途中で石崎Dが高山病の症状が出てしまいリタイアしたのですが、イモトさんのクルーだけで見事に登頂を成功させました。

この時に、石崎Dが途中で離脱したことで気持ちに気づいたのだそうです。

その後、南極から帰っていたイモトアヤコさんが石崎Dを日本で食事(近所の焼肉屋さん)に誘った際に思いを手紙で伝えたのだそうです。

手紙の内容は以下のとおりです。

イモトアヤコの手紙の内容

私は石崎さんのことが大好きです。

結婚したいと思っております。

まさか、交際0日でプロポーズするなんてすごいですよね。

つまり、イモトアヤコさんと石崎Dの交際がスタートしたのは2018年1月頃ということになります。

石崎Dと出会って12年で交際が約2年で結婚したということがわかりましたね。

イモトアヤコの結婚に対する世間の反応

まとめ:イモトアヤコの結婚

イモトアヤコさんがイッテQの生放送で結婚を発表されましたね。

同じ番組の石崎Dとこれまで交際が噂されていましたが、本当に付き合っていたことに驚きました。

これからも番組で共演していくと思いますし、末永く幸せになってほしいですね。

広告