ジブリの作品っていつみても感動しますし何度も見てしまいますよね。この夏、制作がジブリの元メンバーの作品が公開されるということで楽しみです。
今回は、映画「メアリと魔法の花」について書いていきます。

広告

【メアリと魔法の花】の概要

公開日2017年7月8日
原作:児童小説『The litle broomstick』
作者:メアリー・スチュアート
発行日:1971年

公式サイトはこちら

ファンタジーの世界観が想像力豊かな作品ですし、子供の頃のワクワクを思い出させてくれるような作品なんですよね。
日本にも翻訳されていて、世界中で愛されています。

新訳 メアリと魔女の花 (角川文庫) [ メアリー・スチュアート ]

価格:561円
(2017/6/9 00:20時点)

【メアリと魔法の花】のあらすじは

ごく普通の家庭に育ったメアリーという女の子なんですが、田舎のおばさんのところに預けられます。

年寄りばかりでつまらない生活を送っていると、メアリの前に黒い子猫のティブが現れるんですよね。ティブに連れられて森に向かうと7年に一度しか咲かない「夜間飛行」という花を見つけます。

夜間飛行に不思議な魅力を感じ、庭にあるほうきをつけるとメアリとティブは空に飛び上がってしまうんですよね。ほうきを使って遠くへ行くと、魔女大学に着くのですがメアリは入学生を間違えられて校長先生に案内させられてしまいます。

広告
 

【メアリと魔法の花】の予告動画

【メアリと魔法の花】の声優は

メアリ:杉咲花

この物語の主人公である平凡な11歳の少女です。好奇心旺盛で天真爛漫なのですが、何をしても上手くいかず不満と不安を抱えています。

ピーター:神木隆之介

メアリがついた小さな嘘によって大事件に巻き込まれる、12歳の少年です。

マダム・マンブルチューク:天海祐希

メアリが迷い込む魔法世界の最高学府「エンドア大学」の校長先生です。

ドクター・デイ:小日向文世

エンドア大学に所属している科学者です。

赤毛の魔女:満島ひかり

魔女の国から禁断の花を盗み出した謎の魔女です。メアリと同じく赤毛で「魔女の花」の秘密を知っています。

フラナガン:佐藤二朗

エンドア大学のほうき小屋の番人です。

ゼベディ:遠藤憲一

赤い館の庭師です。

バンクス:渡辺えり

赤い館の家政婦です。

シャーロット:大竹しのぶ

赤い館の主人で、メアリの大叔母です。

【メアリと魔法の花】の主題歌は

タイトル:RAIN
アーティスト:SEKAI NO OWARI

視聴したところ、鳥肌がたちましたね。音楽だけでもザワザワしてしまいますし映画も面白そうです。

また、先着特典でステッカーがついてくるようですね!!

【先着特典】RAIN (初回限定盤A CD+謎のDVD) (ステッカー付き) [ SEKAI NO OWARI ]

価格:1,944円
(2017/6/9 00:21時点)

RAINの動画

まとめ:【メアリと魔法の花】

今回は、映画【メアリと魔法の花】の主題歌について書いてみました。映画自体も面白そうですし、セカオワの歌の雰囲気とマッチしていると感じますね。
ぜひ劇場で見たいと思います。

広告