晴子(木村文乃)誠(亀梨和也)が付き合うようになり、結婚までもう少しというところまで来ていると思います。
2人とも爽やかで初々しい付き合いので見ていて胸キュンですよね。
今回は、『ボク、運命の人です。』9話の感想について書いていきます。

広告

『ボク、運命の人です。』9話のあらすじ

誠は、結婚の前に晴子と温泉一泊旅行に行くことになります。温泉旅行をきっかけに2人の距離も更に近づいていくのですが突然、神(山下智久)正体が明かされるんですよね。

神から「温泉に行ってお湯を抜いたらメッセージがあるからそれが2人を幸せにする」と告げられます。

ボク、運命の人です。 9話

『ボク、運命の人です。』9話の感想

晴子役の木村文乃さんがかわいかったですよね。ボク、運命の人です。 9話
お酌したり、気配りができたりできる女性ってすごく魅力てきですし、嫌がることがなく相手のことを理解しようという姿勢がいいお嫁さんという感じがしてキュンとしてしまいます(^^)

広告

山Pは息子(正木一郎)だった!

やはり、息子だったか!と特に驚きはなかったですね。晴子との馴れ初めもそうですが、瞬間移動とかこれから起こるであろう誠のこともわかっていたわけですし、納得です!

ボク、運命の人です。 9話

ただ、いきなり未来に帰ってしまうあたりが、帰ってきたドラえもん的な感動もありましたし、誠も辛かったでしょうね。今までウザがっていたのに急にいなくなると寂しくなります(T_T)

僕が誠だったら同じように泣くと思いますし、もう一度会いたくなると思いますね。

それから、最後のエンドロールが神ではなく正木一郎に変更されていたのが地味に気になってしまいます(^^)

ボク、運命の人です。 9話

『ボク、運命の人です。』展開予想

次週でいよいよ、最終回ということであっという間でしたね。

最終回前に神がいなくなると思いもしませんでしたが、来週晴子との間に歯車が狂い始める!!なんてどういうことでしょう?

ボク、運命の人です。 9話
あんなにうまく進展していたのにもしかして、神の助言がないと別れてしまう展開になるのか?ということは最終回で神が戻ってくる可能性もありますね。

誠には息子だと告げたのだから、晴子にも神から息子であると告げる感じかもしれませんよね。バックトゥザフューチャー3の最終シーンのように「未来は誰にもわからない!」なんてセリフが出て来るように妄想してます!

ボク、運命の人です。 9話

まとめ『ボク、運命の人です。』9話

今回は、『ボク、運命の人です。』9話の感想について書いてみました。
次回最終回ということで、寂しい気持ちですが毎回ポジティブになれる内容で楽しみですね。
必ず視聴したいと思います。

ボク運の記事一覧はこちら

広告