西川貴教が筋肉ムキムキになった理由は?筋トレメニューや体脂肪は?

歌手やタレントなどで活躍されている西川貴教さん。

テレビに出始めた頃は、ガリガリで痩せいて印象でしたがいつの頃からか筋肉ムキムキとなり印象がかなり変化しました。

なぜ、西川貴教さんは筋肉をムキムキにすることにしたのでしょうか。

この記事では、西川貴教さんが筋肉ムキムキにした理由や筋トレメニューなどについて紹介しますね。

広告

【画像】西川貴教が筋肉がムキムキですごい

この投稿をInstagramで見る

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿

1996年にT.M.Revolutionとしてシングルでデビューしてから、ライブやMVなどインパクトがあるパフォーマンスを生み出している西川貴教さん。

デビューから約20年経った今の西川貴教さんは、当時と比べ筋肉もガッチリしている印象受けるようになりました。

ライブ中も鍛え上げられた上半身をあらわにする機会もあるのですが、日頃から筋トレを頑張っている姿もInstagramでも確認できます。

この投稿をInstagramで見る

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿

日々ジムに通ったり、体作りのための食事も気をつけられたりするのには理由があることがわかりました。

広告

西川貴教が筋肉ムキムキになった理由

西川貴教さんが筋トレをし始めたのは、2000年くらいで約15年以上の筋トレ歴だと言われています。

元々は痩せ型で、デビューし始めに大ヒットした「HOT LIMIT」の映像では、変わった衣装で痩せている方という印象でした。

こちらが、「HOT LIMIT」の映像になります。

細身の体で激しいパフォーマンスや力強い声量の歌ということで、ライブ中に何度も失神してしまうということがあったそうです。

年齢も40代に突入し更に体力が持たなくなったこともあり、体力を付けるために筋トレを始めたのだそうです。

また、「最高のパフォーマンスを届けたい」という強い思いから筋トレグッズも常に持ち歩きストイックにトレーニングに打ち込んでいるんですよね。

西川貴教さんが筋トレをし始めた理由については、自身の著書「おしゃべりな筋肉 心のワークアウト7メソッド」に記載されています。

今でこそ明るくて社交的という印象がありますが元々はネガティブで人見知りという性格だったんですよね。

現在は、3つのトレーニングジムを使い分け1日1食の食事制限なども続けているということを2017年5月に放送された「ワイドナショー」で松本人志さんと語っています。

15年以上のトレーニング歴を持ち、現在は3つのトレーニングジムに通い、食事は1日1食に制限。体脂肪率は9%に保っているという。

引用元:https://www.daily.co.jp/

そんな西川貴教さんの筋トレメニューなども気になりますよね。

広告

西川貴教の筋トレメニューや体脂肪は?

西川貴教さんは、基本的に夜にトレーニングをされています。

通っているジムは目的別に3つ(メイン、体幹、汗かき用)に分けており2時間くらいは当たり前のようにやっているのだそうです。

トレーニングメニューは以下の通りです。

西川貴教のトレーニングメニュー
  • ランニング:約30分
  • 腕立て伏せ:10回×10セット
  • 腹筋:100回連続
  • レッグアダクション:20回×4セット
  • レッグアブダクション:20回×4セット
  • 背筋:10回×10セット
  • 壁倒立:10回×5セット
  • ラットプルダウン:50kg~80kgを60回
  • 懸垂:10回×5セット
  • 腕立て伏せジャンプ:10回×5セット
  • ベクトラルフライ:45kg×8回×5セット
  • ベンチプレス:35kg~75kgを10回×6セット
  • トライセプス:10回×4セット
  • 自転車でのインターバル:10秒×5セット

最近では、アスリートなどに人気のあるトレーニングマスクも装着しながらトレーニングを実施されています。

この投稿をInstagramで見る

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿

商品名:Training Mask3.0

値段:15,070円(税込)

マスクの購入はこちら

このトレーニングマスクは、酸素の摂取量を減らして低酸素状態で行うプロアスリートでもハードなトレーニング方法でダイエットされているかたにも話題になっている方法です。

一部では、「阿部サダオさんに見える」とも言われているのですが相当ハードであることが額の汗からも伺えますね。

広告

【画像比較】西川貴教の筋肉

西川貴教さんは20年の間にどのくらい体の変化が起きたのか見ていきましょう。

こちらが、「Hot Limit」時代の西川貴教さんと2019年の筋肉体操の西川貴教さんを比較した写真になります。

体が大きくなっていることがわかりますし、以前にも増して自信も付いていることが伺えますね。

こちらが、1997年の「White Breath」リリース時と2016年の「RAIMEI」というアルバムを出した際の写真を比較した画像になります。

腹筋や胸筋などがガッツリと鍛え上げられていることがわかりますね。

こんなにパフォーマンスのためにストイックになれるというのがさすが、アーティストだなと感じさせますね。

広告

【動画】西川貴教の筋トレ

最近では、NHKのEテレで「マーヴェラスTVジム」という番組で筋トレ方法について紹介されたり筋肉体操などにも出演されています。

動画をいくつか紹介しますね。

まとめ:西川貴教の筋肉

西川貴教さんの筋肉がすごくかっこいいことがわかりました。

筋トレは15年ほど続けているとのことで最高のパフォーマンスを出すために必要であることがわかりました。

これからも、筋トレを続けていくのが伺えますし筋トレ番組出演も楽しみですね。

広告