【モニタリング】フジモンの離婚(別れ話)ドッキリとは?動画あり

FIJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんとユッキーナこと木下優樹菜さんが離婚することがわかりました。

1年前から別居していたという報道の他に、共演していた番組「モニタリング」で以前ドッキリが仕掛けられたことがあったのですよね。

この記事では、モニタリングでフジモンの離婚ドッキリについて動画や内容について紹介します。

広告

フジモンとユッキーナが離婚

2019年12月31日にフジモンとユッキーナが離婚することを30日に報道されていました。

“理想の夫婦”、”理想のママタレント”など、おしどり夫婦のイメージがあっただけに今回の離婚でかなり衝撃的でした。

離婚だけでなく、実は家庭内別居を1年前からして不仲だったということも報道で明らかになりましたね。

2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/

離婚の原因は、2019年10月に木下優樹菜さんの姉のタピオカ店問題だと思っていましたが、以前からケンカが絶えないほど仲が修復不可能だったのかもしれませんね。

実は、2019年8月頃に放送されたモニタリングでフジモンの離婚ドッキリという企画があったのですがどんな内容だったのでしょうか。

広告

【モニタリング】フジモンの離婚ドッキリとは?動画あり

フジモンとユッキーナの離婚報道で注目されたのが2019年8月に放送されたモニタリングの企画「先輩夫婦が実は離婚していた!という秘密を知ってしまったら」でした。

兄弟漫才のミキがターゲットになっており、当時フジモンもユッキーナもノリノリだった印象があります。

そして、こちらがモニタリングの離婚ドッキリの動画になります。

また、この回の放送から4ヶ月前の2019年5月には母の日サプライズ企画「フジモンがレミ直伝の手料理で妻に感謝」というサプライズドッキリも放送されていました。

仲が良さそうに見えるし、自然な感じでリアクションをしていたのでまさか別居を考えるほどの状況だったとは想像できませんね。

こちらが、フジモンの母の日サプライズドッキリの動画になります。

まさか、本当に離婚することになるとはこの当時の楽しそうな2人の雰囲気から想像できませんね。

ただ、ゲッターズ飯田さんだけは占いで「フジモンが2020年に色んな事を失う年」と予言していたことも注目されていましたね。

広告

フジモンとユッキーナの離婚に対する世間の反応

広告

まとめ:フジモンのモニタリングドッキリ

フジモンとユッキーナは、バラエティ番組「モニタリング」で共演されていましたね。

離婚する前に、離婚ドッキリという企画があったのですがまさか本当になってしまうとは驚きました。

仮面夫婦としてずっと気付かれないように演じていただけなのかもしれませんね。

広告