【エイトブリッジ】別府ともひろが天然で面白い!おもしろ荘の動画

年末恒例の特番「おもしろ荘」で1020組のお笑い芸人の中から見事優勝を勝ち取ったエイトブリッジ

噛み合わないツッコミを担当する別府ちゃんこと別府ともひろさんが面白いということで注目されていました。

この記事では、エイトブリッジの別府ちゃんについてやおもしろ荘のネタについて紹介します。

広告

【エイトブリッジ】別府ともひろのプロフィール

名前:別府ともひろ(べっぷともひろ)

本名:河野知彦

生年月日:1990年7月9日

出身:大分県別府市

事務所:ナチュラルエイト

ワタナベコメディスクールに通っていた時に、相方の篠栗たかしさんと出会い2014年9月1日に旧コンビ名「ぷりんちん」として活動されていました。

元々はアミーパークという事務所に所属しており2019年4月1日から現在のナチュラルエイトに所属するようになりました。

コンビ名については、ナチュラルエイトの先輩であるくりぃむしちゅーに習って食べ物の名前にすることにしたんですよね。

その際に、別府さんの好物である「八ツ橋」から名前を取ってエイトブリッジに変更しました。

別府さんは、芸人をやりながらくりぃむしちゅーの有田さんの運転手としても活躍されています。

ただ、天然であることから車の運転中に「右に曲がって」という指示を間違えて左に曲がってしまうことなどで有田さんからよく怒られているのだそうです。

その他にも別府さんには、天然エピソードがたくさんありました。

広告

【エイトブリッジ】別府ともひろが天然で面白い!

2020年1月1日に放送されたおもしろ荘にエイトブリッジが参戦したところ、見事優勝を決めることが出来ました。

やはり、別府さんの的を得ていないツッコミが新鮮だったからだと思いますね。

コント終了後に、別府さんの天然エピソードも面白すぎたので何点か紹介します。

別府ちゃんの天然エピソード

別府さんは、ある日パンを食べながら道を歩いていたら急に意識を失っておばあさんに助けられたのだそうです。

病院に行ったところお医者さんから「そんなことはありえない。僕の前でパンを食べてくれないか」と言われたのだそうです。

そしたら原因がどうやら、ご飯を食べることに集中しすぎて息をしていないことがわかったのだそうです。

なかなか、不思議なキャラクターなのですが天然であることがわかりましたね。

日常生活をどうやって過ごしているのか心配になるレベルなのですが、雰囲気が優しそうだから周りの方に助けられているのかもしれません。

広告

【動画】エイトブリッジのおもしろ荘のネタ

エイトブリッジのネタは、相方の篠栗たかしさんがボケて別府ちゃんがツッコミを入れるスタイルなんですよね。

ただ、別府ちゃんのツッコミがどちらかというとボケのような感じがするのでこれまで見たことがない新しい漫才を見ることができます。

こちらが、エイトブリッジがおもしろ荘で披露したネタになります。

なかなか、癖になる漫才ですし色んなボケを見たくなりますね。

それでは世間からはどのような声が上がっているのでしょうか。

広告

エイトブリッジに対する世間の反応

まとめ:エイトブリッジの別府ちゃん

エイトブリッジの別府ちゃんの天然ぶりは、これから番組のオファーがかなり来そうだなあという雰囲気を感じました。

新しいボケだと思いますし、ついつい次の話が欲しくなってしまいますね。

今後は、密着取材などが来たら目が話せませんし出演する番組もチェックしていきたいですね。

広告