【藤原竜也】高校時代はヤンキーだった?4日で辞めた理由がすごい!

人気イケメン俳優の藤原竜也さん。

実は高校を4日で辞めていたことがわかりました。

噂では、高校時代にヤンキーだったということなのですどういうことなのでしょうか。

この記事では、藤原竜也さんの高校時代についてや4日で退学した理由について紹介します。

広告

藤原竜也のプロフィール

名前:藤原竜也(ふじわらたつや)

生年月日:1982年5月15日

血液型:A型

出身:埼玉県秩父市

事務所:ホリプロ

1997年(15歳)に舞台「身毒丸」の主役オーディションに合格し俳優うデビューを果たしました。

2000年(18歳)に公開された映画「バトルロワイヤル」でも主役として活躍してからは主役を務めることが多く出ていきました。

2013年(31歳)には、一般女性と結婚を発表し2016年6月に第一子が誕生しました。

広告

藤原竜也は高校時代にヤンキーだった?

藤原竜也さんは、15歳の頃にスカウトをされて俳優デビューを果たしました。

スカウトされたタイミングについては、2018年1月28日放送された番組「ボクらの時代」で以下のように語っていました。

カラーギャング同士の抗争を見に行った

※カラーギャングとは、不良グループの少年たちを指す言葉です。

藤原竜也さんは当時、ヤンチャで「秩父の悪魔」と呼ばれていたことを語っていましたね。

信憑性が低いですが、毎日喧嘩三昧で暴走族に入っていたという噂も出回っていることがわかりました。

過去に2016年7月にAsagei plusさんで報道されていた記事に以下のようなことが掲載されていました。

演技そのままに熱く芝居を語り、誰よりも喧嘩っ早い。

なんせ藤原はデビュー前、腰パンはいて繁華街でやんちゃしてた不良ですから。妻夫木のように大声で抗議するくらいじゃすまなかったと思いますよ

引用元:https://www.asagei.com/

今では、温厚に見せますが「秩父の悪魔」と言われるのも噂ではなく本当だったようですね。

また、藤原竜也さんには高校時代4日で辞めたというエピソードもあることがわかりました。

広告

藤原竜也が4日で辞めた理由がすごい!

高校時代すでに、演劇の世界に進もうと決めていた藤原竜也さん。

劇作家の唐十郎(からじゅうろう)さんと演出家の蜷川幸雄(にながわゆきお)さんの会話を聞いているうちに「学ぶべきものは稽古場にある!」と悟ったことで即高校を辞めたのだそうです。

なかなかそんな決断をできる方っていないと思いますし、今現在も主役を多く頂いているのも早くから俳優になることを決めたからなのだとわかりました。

ヤンキー時代もあったようですが、自分の道をしっかりと歩いている感じがかっこいですよね。

広告

藤原竜也の高校時代についての世間の反応

まとめ:藤原竜也の高校時代

藤原竜也さんは、俳優を志すために高校を4日で辞めていたことがわかりました。

ヤンキー時代があったのは、本当のようで今の藤原竜也さんからは想像ができませんね。

ですが、主役も多く貰えているというのは決断力がすごいからなんだと思いましたし、これからも応援したくなりますね。

広告