『あなたのことはそれほど』9話が面白かったですね。
中でも驚いたのが小田原(山崎育三郎)涼太(東出昌大)のことが好きというゲイ発言にはびっくりですし来週いよいよ最終回なんですよね。
今回は、ドラマを見ての感想について書いていきます。

広告

『あなたのことはそれほど』9話のあらすじ

美都(波瑠)と涼太が住むマンションに中傷するビラがまかれます。誰なのかはっきりしないい中で、マンションの住人から白い目で見られ、苦痛に感じた美都は、小田原に協力を依頼しマンションを出ます。


一方、麗華(仲里依紗)皆美(中川翔子)に強引に呼び止められビラを配っていたことを告白するのですが、学級委員長みたいに正論を言う麗華に対してストレスを抱えていたようです。

 

あなたのことはそれほど(1) (フィールコミックス) [ いくえみ綾 ]

価格:1,007円
(2017/6/13 23:28時点)

『あなたのことはそれほど』9話の感想

ビラの犯人は、しょこたんだったようです。

夫へのストレスが原因で、麗華への正義感から美都へビラを配っていたようですが、正しいこととはいえなんの相談も無しに行動していたなんて怖すぎますよね。


浮気をする人を罰するということは正しいことなのかもしれませんが、その行動によって麗華が迷惑しているわけですし余計なお世話って感じがします。

麗華だって涼太にビラを配った犯人だと疑われていたわけですし、否定したとしても犯行の動機としては麗華が疑われるのは当然ですよね。しょこたんの行動は、自分よがりすぎますしそんな人と友達になりたくないなあと感じます。かわいそうなのは、夫もいやいや結婚したいうエピソードには同情しますね。

山崎育三郎はゲイだった!

僕の予想では、育三郎が美都のことを好きなんだと思っていたので驚きましたね(・o・)

美都に対してやさしいメッセージをしていたから、略奪愛なんて思っていたのですが、やさしさの矛先が涼太に向かっていたとは!

涼太も聞き耳を立てていたとは、いえどうしていいのかビビりますよね。僕が涼太の立場だったら、あんまりうれしくないですしちょっと距離を置きたくなるかもです。

広告

『あなたのことはそれほど』の展開予想

次週で最終回って寂しくなりますね。


育三郎のゲイ問題や、涼太との復縁するのかとか麗華の実家帰宅問題って山積みなわけですし、いろんなフラグを解決するにはラスト1話で解決できるないようなのかなあ?と疑問です。

涼太は、離婚したくないのに美都にメッセージを送り続けているってことは未練がありますよね。別れたくはないけど、美都のことを思って渋っていた離婚届も送付するということですが美都が涼太の元に戻るような気がします。


麗華の実家問題なんですが、有島も麗華に対して本気で向き合うように思えるので夫婦仲も修復しそうですよね。ゲイ問題については、美都と関係が戻ってしまっても続くと思いますし仲のいい友達としての関係に落ち着くのではないかと思います。

あなたのことはそれほど最終回の予告動画

まとめ:『あなたのことはそれほど』9話

今回は、『あなたのことはそれほど』9話の感想について書いてみました、
次回最終回ということで、寂しいですが内容もフラグを回収できるのかも気になりますね。
次回も視聴したいと思います。

あなたのことはそれほど』の記事一覧はこちら

広告