藤原竜也とハバネロアイス

2020年1月15日に放送されたバラエティ番組「笑ってこらえて」で藤原竜也さんがダーツの旅のコーナーに出演されていました。

福島県平田村に訪れたのですが、ハバネロアイスについて注目されていましたね。

この記事では、藤原竜也さんが食べたハバネロアイスについて紹介します。

広告

【動画】藤原竜也が食べたハバネロアイスが話題

2020年1月15日に放送された笑ってこらえてに藤原竜也さんがゲストで出演されていました。

ダーツの旅のコーナーで福島県平田村に訪れたのですが、激辛のアイスがあるということで挑戦することになっていました。

こちらの動画が藤原竜也さんのハバネロアイスを食べている映像になります。

すごく辛いソフトクリームということで、藤原さんだけでなくスタッフや駅長までも巻き込んでロケどころではなくなってしまいましたね。

広告

ハバネロアイスの値段やレベルは?

藤原竜也さんが食べていたのは、「ハバネロソフトクリーム」という名前で販売されている商品で、3つのレベル(初級、上級、地獄級)から選ぶことができます。

ちなみに、藤原竜也さんが食べていたのが最上級の地獄級です。

こちらが、ハバネロアイスの3段階の値段と料金表になります。

初級:350円(税込)

上級:350円(税込)

地獄級:400円(税込)

ソフトクリームに練り込まれているのではなく、ソフトクリームを作った上にパウダー状の粉の量によってレベルが変わります。

画像の右下に、ハバネロパウダーの量のイメージが掲載されているのですが地獄級になると真っ赤にでまるでフライドチキンのような見た目になっています。

一口食べただけでむせ返ってしまうので少量をスプーンで取って食べることが進められていますね。

購入された方には、事前に誓約書みたいなものを書く必要があるようです。

ハバネロアイスを販売してる平田村の道の駅はどこ?

ハバネロアイスが販売されているのは福島県平田村にある道の駅です。

ここを訪れた方は、ハバネロアイスに挑戦されることが多く大学生など500人以上が地獄級を完食されているということがわかりました。

辛いソフトクリームというのは珍しいですし、近くに来た際は一度食べてみたい気もしてきます。

ちなみに、平田村の道の駅の場所は以下の通りです。

名前:道の駅 ひらた しばざくらの里

営業時間:9:00~18:00(平日9:30~)

住所:福島県石川郡平田村大字上蓬田字横森後160番地

平田村のホームページはこちら

道の駅ひらたの食べログ

ちなみに、こちらの道の駅では「日本一辛い村」ということを推しているため、ハバネロアイス以外にもカレーやパスタ、ドレッシングなどハバネロを使った商品が販売されています。

ファーストフードは10時~17時までということが記載されていたので営業時間と間違わないようにいく必要がありますね。

インスタでは、さまざまな方がハバネロアイスについて投稿されています。

広告

【画像まとめ】ハバネロアイスのインスタ

初級と上級でもかなり違いがありますが、地獄級となるとレベルがかなりちがいますね。

この投稿をInstagramで見る

Izumi Gunji(@izumigunji)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

ゆきえ1101(@yukie.v0_0v)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

usumichi(@usumichi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Tatsuya Kawaai(@yata2_meat)がシェアした投稿

まとめ:藤原竜也のハバネロアイス

笑ってこらえてで藤原竜也さんがハバネロアイスを食べていたことが話題になっていました。

福島県平田村にある道の駅で、3段階のレベルから選ぶことができますね。

完食されている方も500人以上いるということで一度訪れてみたいですが、注意も必要ですね。

広告