【永井大】消えた現在や干された理由は?イメージダウンが原因?

アクション系のドラマで活躍されていた俳優の永井大(ながいまさる)さん。

テレビやバラエティ番組にも多く出演されていた印象がありましたが、2015年辺りから見る回数が減ってしまったように感じました。

消えたわけではなく、現在も俳優活動をされているのですがなぜテレビで見ることが少なくなったのか気になりますね。

この記事では、永井大さんの現在や消えた理由について紹介します。

広告

永井大の現在

2000年に出演された未来戦隊タイムレンジャーで主役を演じ芸能界デビューを果たしてからドラマ「サラリーマン金太郎」などに出演されていた永井大さん。

2020年現在も俳優をされており、約20年ぶりに特撮戦隊ドラマ「騎士龍戦隊リュウソウジャー」に出演されたことで注目されていました。

一時期はバラエティ番組も多く出演されていてイケメン俳優といえば、永井大さんという感じの印象がありましたよね。

おそらく、2015年あたりからテレビに見ることが少なくなりましたし「永井大さんて消えたの?」という噂まで出ていました。

ちなみに、2018年~2019年の間で永井大さんが出演された作品は以下の通りです。

2018年:あいあい傘(映画)

2018年:コンフィデンスマンJP 第5話

2019年:プレミアムドラマ 我が家のヒミツ 第3話

2019年:シャーロック 第5話

2019年:オトナの土ドラ 仮面同窓会

2019年:ドラマスペシャル 最上の命医2019

人気シリーズ「サラリーマン金太郎」「特命係長只野仁」に出演された頃に比べると、出演作品数が減っている感じがしますよね。

ではなぜ、永井大さんの仕事量が減ってしまったでしょうか。

広告

永井大が消えた理由はイメージダウン?

永井大さんの仕事量が減ってしまったのは事実のようで、2010年から2019年にかけて出演されたドラマの本数を調べてみると以下のような結果になりました。

永井大さんが出演されたドラマの本数
  • 2010年:ドラマ5(レギュラー5、単発0)
  • 2011年:ドラマ5(レギュラー4,単発1)
  • 2012年:ドラマ6(レギュラー4、単発2)
  • 2013年:ドラマ7(レギュラー5、単発2)
  • 2014年:ドラマ5(レギュラー5、単発0)
  • 2015年:ドラマ5(レギュラー4、単発1)
  • 2016年:ドラマ2(レギュラー2、単発0)
  • 2017年:ドラマ3(レギュラー3、単発0)
  • 2018年:ドラマ1(レギュラー0、単発1)
  • 2019年:ドラマ4(レギュラー2、単発2)

※レギュラー:毎週出演されたドラマの本数、単発:第1話だけなど単発で出演されたドラマの本数

2015年から2016年にかけてこれまでの出演作品の半分くらいに減っていることがわかりますね。

実は、永井大さんの出演数が減った原因はイメージダウンにつながる5つの発言や報道があったからだと言われています。

広告

永井大が消えた理由1:ペニーオークション

2012年に永井大さんのペニーオークション詐欺という報道がありました。

ペニーオークションとは

インターネット上で行うオークションシステムの一種のことです。

入札するたびに入札手数料を支払う必要があるのですが、価格が0円からスタートできるためブランド品を安く購入できるということがメリットです。

このシステムを利用し運営側が手数料を稼ぐために芸能人のブログなどを利用して「やらせ記事」が多発したことが問題なりました。

当時は『ペニーオークション詐欺』という大問題となりステマ(ステルスマーケティング)に関わった芸能人として名前も多数上がっていました。

永井大さんもその中の1人で「知人を介してペニーオークションを利用し、物品を安く受け取った」ということをブログで紹介されたいて後日謝罪をされていました。

14日付けのブログで永井は「知人を介してペニーオークションを利用し、物品を受け取ったのは事実です」と報告。

「何も考えず安易に物品を受け取ってしまった事、それをブログに掲載したことによりブログ読者の方々に多大なご迷惑をおかけする事になってしまった事を深く反省しております」と自ら謝罪した。

引用元:https://www.cinematoday.jp/

永井大が消えた理由2:大物俳優のドケチを暴露

2015年10月23日に放送された関西のバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」で永井大さんが大物俳優のドケチぷりについて暴露した回が放送されました。

ドケチエピソードの内容

数年前にドラマの撮影で京都を大先輩の大物俳優と食事に誘われ、共演していた女優さんと女優さんの母のマネージャーと4人で食事をすることになったそうです。

先輩:「好きなものを食べなさい」

と進められ、お会計も大先輩がしてくれるものだと思っていたのですが、お会計の際に

先輩:「えーっと、1人、5000円もらっていいかな?」

と請求がきたのです。

ちなみにこの先輩というのは、番組内ではふせられていたのですがドラマ『山村美紗サスペンス 看護師・戸田鮎子の推理カルテ』で共演した榎木孝明(えのきたかあき)さんであることがわかりました。

この話には続きがあり、実際のところは冗談で食事代はすべて榎木さんが支払ったことがわかりました。

永井さんが多少話を持った可能性があるということや、ニュースでも報道されてしまったので大物俳優さんからもいい印象が減ってしまったからかもしれませんね。

永井大が消えた理由3:金銭トラブル

2015年12月17日販売された週刊文春「週刊文春 2015年 12/17号」で、水戸の不動産売却で500万円を中抜きしていたという金銭トラブルも報じられていました。

永井さんは、建築会社の社長に1500万円のビルの購入を斡旋(あっせん)しました。

ところが、そのビルは改修が必要で2000万円もかかる物件だったそうです。

また、そのビルは売買価格が1000万円だったことも判明し、差額の500万円を永井さんが着服したということでした。

それだけではなく、お金の返済のために永井さんが借りた先が半社会勢力だったということもありイメージダウンをしてしまいました。

広告

永井大が消えた理由4:ゲイ疑惑

2015年12月17日販売された週刊文春「週刊文春 2015年 12/17号」では、もうひとつ永井大さんのゲイ疑惑についても触れていました。

ゲイ疑惑が報じられたのは、歌手の美川憲一さんとバリ旅行が週刊誌に撮られていたためでした。

どうやら、永井さんは大学時代に新宿2丁目の高級ウリセンクラブに所属していたという噂がありました。

ウリセン(売り専)とは

男性客を相手にするホストのような仕事です。

詳しい内容は伏せますが、男性が男性のために売る仕事という感じです。

あくまで永井大さんの場合は疑惑なのですが、2丁目で何度も目撃されているということから芸能界デビューのために美川憲一さんがサポートをしたのではという噂がありました。

永井大が消えた理由5:薬物疑惑の報道

2016年6月24日に、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで、元俳優で会社経営の高知東生容疑者が現行犯逮捕されたことがありました。

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は24日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで、元俳優で会社経営の高知東生容疑者(51=本名大崎丈二)と、知人でクラブホステスの女(33)を現行犯逮捕した。高知容疑者は女優高島礼子の夫で、昨年俳優を引退していた。

引用元:https://www.nikkansports.com/

実は、高知東生容疑者と永井大さんはツーショット写真もよく撮るほど仲がよかったため「永井大も薬物と関わりがあるのでは?」という噂が流れていました。

薬物を使用している人は、顔色の悪さや注射の痕を隠すため肌を黒くする傾向があるそうです。

永井さんも疑われてしまったのもこの特徴が被ってしまったためでした。

過去の報道で半社会勢力からお金を借りた報道もありイメージダウンを更に加速させたのではないかと言われていますね。

広告

まとめ:永井大の消えた理由

イケメン俳優の永井大さんは、最近あまりテレビで見ることが少なくなった印象がありました。

過去の報道などを探ってみると、5つの点でイメージダウンしてしまったからではないかということがわかりました。

ただ、これから出演が増えていくのではないかと思いますし注目したいですね。

広告