【顔写真】米倉涼子の彼氏は誰?出会いのきっかけはアナザースカイ?

女優の米倉涼子さんの熱愛が報じられていました。

ジョニーデップ似のイケメンということですが、出会いのきっかけは何だったのでしょうか。

この記事では、米倉涼子さんの彼氏の顔写真や出会いのきっかけについて紹介します。

広告

【顔写真】米倉涼子の彼氏は誰?

2020年1月28日に女優の米倉涼子さんの熱愛が女性自身で報じられていました。

熱愛報道の記事は以下のとおりです。

離婚以降、決定的な熱愛スクープは出ていなかった米倉涼子(44)。そんな彼女の新恋人が、本誌の取材で明らかになった。

1月下旬、都内の高級スーパーに米倉の姿があった。かたわらには、外国人男性の姿が。ジョニー・デップ(56)を彷彿させるイケメン。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

報道の内容から、アルゼンチンの方でタンゴのダンス教室で講師を務めている方であることがわかりました。

顔写真をみると確かに、ジョニーデップのような堀の深い顔立ちであることがわかりますね。

この方の名前は、報道では明らかになっていませんでしたが「ゴンサロクエジョ」さんという方であることがわかりました。

広告

米倉涼子の彼氏のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Efecto Tango Tokyo(@efectotango)がシェアした投稿

名前:ゴンサロ・クエッショ

出身:アルゼンチン

職業:ダンサー、振付師

所属:Efecto Tango Studio

2005年からタンゴ講師として日本に来日され、日本とアルゼンチンを行き来しているダンサーです。

世界大会の振付師としても活躍されています。

こちらが、ゴンサロのダンス動画になります。※動画再生では音に注意!

キレッキレのダンスで、色気がありますよね。

米倉さんもこのダンスに魅了されたから交際がスタートしたのかもしれませんね。

広告

米倉涼子が彼氏と出会ったきっかけは?

米倉涼子さんとゴンサロさんが出会ったのは、2019年4月5日に放送されたアナザースカイで共演されていたからでした。

アナザースカイでは、スペイン・バルセロナ、サグラダ・ファミリアを鑑賞後、憧れだったアルゼンチンタンゴを習うことになりました。

実は、米倉涼子さんって4歳の頃からバレエを習っていてコンクールに出場するほどの腕前なんですよね。

高校生の頃までバレエを続けられていたのですが、モデルの仕事をスタートさせてからは離れてしまったのだそうです。

タンゴダンスを始めたのは2018年頃からで、ジム通いなど本格的にトレーニングもして習っているのだそうです。

では、米倉涼子さんのタンゴダンスの腕前を見てみましょう。

【動画】米倉涼子がアナザースカイで披露したダンス

こちらが、米倉涼子さんのダンスの動画になります。

この投稿をInstagramで見る

米倉涼子/ファンアカウント(@r_yonekura_fan)がシェアした投稿

相手だけでなく、地面や自分を信じないと踊ることが難しくダンスを通して「自分の真ん中を知る」ということを語っていました。

すごいですよね。

何がすごいって、男性との距離感が近いし相手のことを信じないとバランスを崩してしまうじゃないですか。

しかも暗がりですし、好きにならないわけがないと思いました。

それにしてもダンスも大会レベルで驚きましたね。

広告

まとめ:米倉涼子の彼氏

米倉涼子さんにアルゼンチンの彼氏がいることが報道されていましたね。

調べてみると、アナザースカイで共演したダンサーであることがわかりました。

イケメンで確かにジョニーデップに似ているので、美男美女の羨ましいカップルですよね。

広告