鈴木杏樹の旦那の死因・病名は何?子供や再婚はしているの?

女優の鈴木杏樹さんは、1998年に外科医の男性と結婚されていました。

しか、2013年に旦那さん亡くしているんですよね。

亡くなった死因とは一体なんだったのでしょうか?

この記事では、鈴木杏樹さんの旦那さんの死因についてまとめてみました。

広告

鈴木杏樹の旦那さんは外科医

鈴木杏樹こと山形香公子(やまがたかくこ)さんは、一般男性と1998年6月に結婚されました。

お相手の方は、山形基夫(やまがたともお)さんという大学病院で外科医として働いていた方です。

主に内視鏡治療を徹底的に学んでおり、消化器ガンなどの研究をされていたようです。

こちらが、山形基夫さんの写真になります。

鈴木杏樹さんとは13歳差です。

鈴木杏樹:1969年9月23日

山形基夫:1956年5月18日

広告

鈴木杏樹さんと旦那さんとの出会いは?

旦那さんと出会ったのは、1998年1月に鈴木杏樹さんが腸閉塞(ちょうへいそく)の手術を受けた病院でした。

※腸閉塞(イレウス):腸管が異物や炎症でふさがれてしまう病気

その時に手術を担当されたのが、旦那さんだったんですよね。

患者さんからも評判がよく、人柄に惹かれたのでしょうね。

それから4ヶ月後の1998年6月に結婚されました。

ところが、旦那さんは2013年2月1日に滞在先のアメリカで亡くなられています。

その日は、レギュラー出演されていた日本テレビ系情報番組「ZIP」の収録中だったのだそうです。

※ZIPレギュラー:2011年4~2019年3月の9年間

広告

鈴木杏樹の旦那の死因・病名は何?

鈴木杏樹さんの旦那さんは、亡くなる5年前から肝臓に重い病気を患っており内臓疾患が死因だと言われています。

実は、アメリカに行ったのも手術を受けるためだったようで、手術を受ける前に容態が急変してしまったのだそうです。

わずかな望みをかけて、渡米先の病院で手術予定だったが、その直前の2月1日に亡くなってしまった。

引用元:https://www.news-postseven.com/

実は、亡くなる前に旦那さんはこんな言葉を残しています。

もし亡くなったら、自分の体を医学の発展のために役立ててほしい

その言葉の通り、山形さんの遺体は勤務していた病院に運ばれ肝臓の医学の検証が行われたということでした。

最期まで、人柄の良さが伝わってきますね。

広告

鈴木杏樹は子供はいるの?

鈴木杏樹さんと山形基夫さんの間には子供はいません

どうやら、杏樹さん自身は子供がほしかったようで「子供は産めるだけ頑張りたい」「大勢の方が楽しい」と発言されています。

結婚してから5年が経っても妊娠の気配がなく、不妊治療に踏み切ったとの噂もありました。

“流産した”という噂もありますが、ソース元がないため信憑性がない噂だと思いますね。

広告

鈴木杏樹は再婚はしているの?

鈴木杏樹さんには、再婚や熱愛などの報道はいっさいありませんでした。

2013年に旦那さんを亡くされてから、交際の噂もなかったのですが2020年2月に不倫が報じられていました。

お相手の方は、俳優の喜多村緑郎(きたむらろくろう)さんという方で2019年10月頃に舞台で共演され、手つなぎデートなどが目撃されていました。

こちらが、週刊文春で報じられた手つなぎデートの写真です。

引用元:https://bunshun.jp/

再婚の噂はないですが、お相手の喜多村緑郎さん(既婚)さんとの不倫が先に報じられてしまいました。

年齢は、喜多村さんの方が1つ年上になります。

鈴木杏樹:1969年9月23日

喜多村緑郎:1969年1月6日

清純派のイメージがあっただけにショックではありますが、旦那さんが亡くなられて寂しくなったからなのかもしれません。

広告

まとめ:鈴木杏樹の旦那さん

鈴木杏樹さんの旦那さんは、2013年に内臓疾患で亡くなられています。

生前は、医者として働き杏樹さんの手術もされていたこともわかりましたね。

子供はいませんでしたが、その後、再婚ではなく不倫が報じられてしまい注目されていました。

清純派のイメージがあっただけショックですが、今後どのようになっていくのかも気になりますね。

広告