車のバッテリー交換のやり方って初心者でも簡単にできるんですよね。バッテリーが上がってしまったり弱ってしまうとエンジンが掛からなかったりすると大変です。
僕も最近点検に出した時に言われてしまったので、バッテリー交換に挑戦してみたのですがその前に工賃バッテリーの選び方についてご紹介します。

広告

バッテリー交換の交換時期・寿命は?

バッテリー交換ってめんどくさいので先延ばししたりしてしまいますよね。

車が動くしエンジンも掛かるので特に変えなくても問題ないようにも思えます。ですが、セルを回しても掛かりにくかったり、ヘッドライトが暗かったりするような現象も起きてきます。

一般的にバッテリーの寿命なんですが、使用してから2~5年もしくは交換してから4万km目安のようです。

僕の場合なんですが、9年使用していたのでかなり弱りきっていたようなんですよね(笑)
さすがに、掛かりにくくなっていたのでかわいそうなことをしていたと反省しています。

バッテリーが弱ると起きる現象は?

車の点検を出した時に、バッテリーが弱っているよと言わられちょっとやばいなあと思ったんですよね。
エンジンも掛かるからいいなあとは思っていたのですが、オーディオだったりGPSレーダーなどを取り付けたりしていたりスマホの充電なんかもしているので、かなり酷使していたと思います。

特に、冬の時期ですとセルが回りにくいというかキーを回してるのに掛かりにくかったりとか気になっていたんですよね。

広告

バッテリー交換を業者に頼むと工賃・費用はいくら?

点検時に店員さんに聞いてみたところ、乗用車や軽自動車でバッテリー交換費用が違うようです。ちなみに僕の場合ですと、乗用車に乗っているのですが、どうやら取り付けと材料費を込みで14000円なんだそうです。

バッテリー交換を自分ですると安い?

14000円ってそんなもんかなあと感じますがちょっと安くしたいなんて願望がありますよね。

ということで調べてみたんですが、ネットでバッテリーを購入すると安いなんてことを聞いたことがあります。大手の通販サイトを見てみたんですが、6000円~8000円で購入できそうだなんですよね。

ということは、14000円→6000円でできる!つまり8000円も特になりますね!

ですが、やっかいなのがどのバッテリーが合うの?とか表示がわからないなんてことがあります。

ATLAS BX/アトラス【AT-75D23L】カーバッテリー(国産車/JIS規格用)MF75D23L

価格:6,750円
(2017/6/17 21:52時点)
感想(62件)

バッテリーの選び方は?表示の意味は?

バッテリーってサイズが様々なんですが、乗用車のバッテリー選びも何を見たらいいのかわかりませんよね。バッテリーの上にシールが張ってあるのですが、僕の場合ですと【75D23L】と書いてあります。


数字にはいみがあり

始めの数字【75】は、性能を表します。性能のランクなんですが55、65、75とあり数字が大きいと性能が高いようですね。

中の数字【D23】は、バッテリーの側面の大きさを表します。

最後の数字【L】は、バッテリーのプラス・マイナスの位置を示しますね。僕の場合ですとLですがRもしくは記号なしの表示があるようですね。


つまり、【D23L】が同じならいいと思いますし性能はお財布と相談して決めればいいかもしれませんね。

ということでネットで8000円で同じものを購入してとりすればいいわけです!!

バッテリー交換のやり方の記事についてはこちら

 

まとめ:バッテリー交換時期

今回は、バッテリー交換時期とバッテリーの数字の意味について書いてみました。弱ってきて突然エンジンが掛からなくなる前に、交換や点検は大事ですね。
やり方については、別記事で書いていきます。

広告