安斉かれんは実在するの?バーチャル説の理由や浜崎あゆみと似てる?

ドラマ「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみさんを演じることとなった安斉かれん(あんざいかれん)さん。

浜崎あゆみさんに似ているということからキャスティングされたのだと思いますが、どのくらい似ているのか気になるところですよね。

また、実在しないバーチャル説まで出ているのですがなぜなのでしょうか。

この記事では、安斉かれんさんと浜崎あゆみさんの比較とバーチャル説が出ている理由についてまとめてみました。

安斉かれんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

名前:安斉かれん(あんざいかれん)

生年月日:1995年8月15日

出身:神奈川県

血液型:B型

コスメブランド「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルのモデルとしてデビューされました。

19歳の時には、エイベックスから歌手デビューをされて、シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」をリリースされました。

シンガーソングライターとしても活動を開始されていたのですが、メディア出演が多くないため、「本当に実在するの?」ということ噂されるようになり“バーチャル説”が浮上していました。

安斉かれんのバーチャル説の理由は?

安斉かれんさんのバーチャル説が噂されていったのは、メディア出演が少ないためだけではなく”ビジュアルが完璧すぎるから“いうことも理由の1つです。

デビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」の初ライブ(渋谷)で鏡越しという演出がミステリアスだったからなのだそうです。

こちらが安斉かれんさんのデビュー曲のMVになります。

まるで、VRの世界でアバターのような感じの演出ですよね。

また、2019年12月に行われたTGCのオープニングアクトでステージにシークレット演出で登場した際には大型ボックスに安斉かれんさんが登場したこともバーチャル説をより加速させる理由のひとつになりました。

こちらが、TGCで行われた安斉かれんさんのライブ映像になります。

もしかしたら、全部CGなんじゃないかって思ってしまいますよね。

正体を明かさないことやメディア出演も少ないということで、更にミステリアス感が出てしまい”バーチャル説”がでてしまったようです。

安斉かれんは実在するの?

結論から言うと安斉かれんさんは、バーチャルではなく実在します。

以前、東スポさんのインタビューで安斉かれんさん本人にインタビューされていました。

――お話し中すみません。ひょっとして、本物の安斉かれんさんですか

安斉:(困惑した表情を浮かべて、一瞬言葉に詰まりながら)はい…そうです。

――デビューしてからバーチャル説が出ていましたが

安斉:私はいるのになぁ~って思っていました(笑い)。

――今後は“顔出し”で、活動していくのですか

安斉:今までと変わらず活動していくので、応援よろしくお願いします!!

引用元:東スポ

kaze

バーチャルじゃなくて実在するのね

普通に町に歩いていて気づかないほど、普通のギャルという感じだと思いました。

ただ、ドラマ出演された後はかなり注目されそうですよね。

【画像比較】安斉かれんは浜崎あゆみに似てる?

安斉かれんさんがドラマで浜崎あゆみさん役を掴んだのには、浜崎あゆみさんに似ているからということが理由のひとつだったようです。

浜崎あゆみさんに似ている点

  • エイベックスでデビュー
  • 曲の雰囲気が同じ
  • 声が似ている
  • 顔もそっくり

浜崎あゆみさんのシングル「M」のジャケット写真と比較してみました。

顔がそっくりな点が多いですよね。

ちょっとした髪の分け目だったり顔の輪郭までそっくりすぎて驚きました。

まとめ:安斉かれんのバーチャル説

ドラマ「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみ役を掴んだ安斉かれんさんについて紹介しました。

バーチャル説が浮上していましたが、街頭で普通に歩いているため実在することがわかりますよね。

また、浜崎あゆみさんと比較したところ似ている点も多くて驚きました。