【立川志らくの弟子】立川うおるたーが浮気した25歳の劇団員?

2020年3月4日に文春オンラインで”立川志らくの妻と弟子の不倫“が報じられました。

公開されている情報を整理すると妻の相手の方は、25歳の劇団員であることが報じられていました。

果たして、この25歳の劇団員の方は誰なのでしょうか。

この記事では、立川志らくの弟子で浮気した25歳の劇団員についてまとめてみました。

広告

立川志らくの妻と弟子の不倫報道の内容

2020年3月4日に週刊文春で立川志らくの妻と弟子の不倫が報じられた内容は以下のとおりです。

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。

志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

引用元:文春オンライン

弟子の情報についても明らかになっており、まとめると以下のとおりです。

浮気した弟子の情報

現在落語家を休業中

25歳(2020年現在)の劇団員

また、妻の酒井莉加さんとこの劇団員は3年前から不倫関係にあったそうです。

調べたところ、不倫されたのが立川うおるたーという方であることがわかりました。

広告

【立川志らくの弟子】浮気した25歳の劇団員は立川うおるたー?

立川うおるたーさんは、2017年12に落語家を休業中に志らくさんの奥さんが主催の劇団「謎のキューピー」に俳優として身をおいています。

この投稿をInstagramで見る

タコ太郎[立川うおるたー]@謎のキューピー(@takotarodayo)がシェアした投稿

現在は、俳優名「タコ太郎」で活動されています。

つまり、劇団員になったときにはすでに不倫関係にもあったということがわかります。

不倫が始まる前から、酒井さんはうおるたーさんのことを気にかけていたようでTwitterには以下のような投稿がされています。

この他の投稿でも親しげに「うおるたーさん」と呼んでいるところを見ると、不倫する前から弟子をかわいがっていたことがわかります。

広告

立川うおるたーはどんな人

名前:立川うおるたー

俳優名:タコ太郎

弟子入り:2014年

出身:山梨県南アルプス市

2014年に立川志らく一門に入門し、2017年に落語家を諸事情により休業されています。

2017年には酒井莉加の劇団員として活動を開始されています。

広告

立川志らくの弟子の浮気に対する世間の反応

 

まとめ:立川志らくの弟子

立川志らくさん妻と弟子が浮気されたことが話題になっていました。

現在は、妻の劇団員として活動されている立川うおるたーさんであることがわかりましたね。

ただ、弟子も度胸があるなあと感じましたし、妻の不倫を許す志らくさんもすごすぎですね。

広告