【アンサングシンデレラ】ナース服が白衣ではなくスクラブの理由は?

石原さとみさん主演で薬剤師の奮闘を描いた作品「アンサングシンデレラ」。

原作ではナース服が白衣なのに医療用スクラブとなっていることが話題になっていました。

果たして、アンサングシンデレラで白衣ではなくスクラブが採用された理由はどうしてなのでしょうか。

【アンサングシンデレラ】原作ではナース服は白衣?

2020年4月から放送予定だった新ドラマ「アンサングシンデレラ」。

石原さとみさんが薬剤師役となっておりチェックされている方も多いと思います。

原作は、月刊コミックゼノンで連載されている「荒井ママレ(@ma_ma_re)」さんのマンガなんですよね。※こちらのリンクで原作の試し読みができます。

原作では、主人公の葵みどり(あおいみどり)が着ているナース服は白衣であることがわかります。

ところが、ドラマ「アンサングシンデレラ」の告知画像を見てみるとナース服が白衣ではないことがわかります。

ネット上の反応などを見ると、「白衣がよかった」とも言われており、石原さとみさんの白衣姿への期待の声が上がっていました。

ではなぜ、ドラマではナース服がスクラブとなってしまったのでしょうか。

【アンサングシンデレラ】ナース服がスクラブの理由

ドラマ「アンサングシンデレラ」では白衣ではなくスクラブにしているのは医者や看護師と見分けをつけやすくするためであることがインタビューで語られていました。

白衣だと医師や看護師と見分けがつかなくなってしまうのでデザインの違いを意識しました。

引用元:フジテレビ

実際の医療現場では、サラッとした着心地や動きやすいなどからスクラブがナースウェアを着用されるところも多いようです。

スクラブが流行りだしたのは、1990年代でアメリカの医療現場で手術着として使われていました。

次第に、白衣とも大差がなく清潔感やデザイン・機能性などの点から病院や介護施設などを中心にスタッフでも着用されるようになったのだそうです。

※ちなみにスクラブの語源は「ゴシゴシ洗う」という意味からきているようで、洗濯もしやすいということからきています。洗顔料などもよく見かけますよね。

つまり、実際の医療現場では白衣ではなくスクラブが多いということなのでしょうが、石原さとみさんの白衣は貴重ですし見たかったという思いもあると思います。

そこでここからは、石原さとみさんが過去に出演されたドラマで白衣姿を披露された作品や画像についてまとめていきます。

【画像】石原さとみさんの白衣姿集

引用元:NAVERまとめ

2006年にフジテレビで放送されていたドラマ「Ns’あおい」での白衣姿です。

引用元:ORICON NEWS

2009年に放送されたドラマ「裸の大将」でナース役を演じた時の白衣姿です。

引用元:映画.com

2011年に放送されたNHK土曜ドラマ「使命と魂のリミット」での白衣姿です。

引用元:CINRA.NET

2018年に放送されたドラマ「アンナチュラル」での白衣姿です。

石原さとみさんと医者という組み合わせは年齢を重ねて、どんどん進化していっていますよね。

特にアンナチュラルの石原さとみさんがかわいすぎますね。

この白衣のイメージがあったため、スクラブではなく白衣を希望される方が多かったのでしょうね。

まとめ:アンサングシンデレラの衣装

ドラマ「アンサングシンデレラ」ではナースウェアが白衣ではなくスクラブであることが話題になっていました。

スクラブになった理由は、見分けやすくするためであることがわかりましたね。

石原さとみさんは白衣でなくてもスクラブでも何を着てもかわいいのでドラマにも注目したいですね。

広告