コロナ鍋みたいな字って何?正しい読み方や意味|なんて打てばいい?

2020年3月頃から「コロナ鍋(なべ)」という単語がネット上で話題に上がるようになりました。

実は、コロナ鍋みたいな字で間違って使われている用語なのですが正しい意味や読み方は何なのでしょうか?

この記事では、コロナ鍋にみたいな字の正しい読みと意味についてまとめてみました。

コロナ鍋みたいな字って何?

2020年4月に、コロナ鍋(なべ)という聞き慣れない単語がYahooトレンド入りを果たしていて気になった方も多いと思います。

調べてみたところ、「コロナ鍋みたいな字」というように検索されている方が多くいることがわかりました。

鍋に似た漢字としては以下の単語が候補に上がってくると思います。

コロナ鍋に似ている漢字

コロナ過(すぎ)

コロナ渦(うず)

コロナ堝(るつぼ)

コロナ蝸(かたつむり)

コロナ禍(か)

コロナ鍋の正しい読み方や意味は?

コロナ鍋みたいな字のうち、正しく使われているのはしめすへんのコロナ禍(か)です。

禍という単語には、災い(わざわい)という意味があります。

そのため、コロナ禍とは社会的・経済的・政治的な混乱や不安を表す言葉として広まっています。

以下のようなニュースで「コロナ禍」となっていますよね。

「禍」を単語で出すにはなんて打てばいい?

漢字辞書で調べてみたところ、『禍』の読みは以下の通り出てきました。

『禍』

部首:しめすへん、ネへん

音読み:カ

訓読み:まが、わざわ(い)

意味 わざわい。まが。不幸。神のとがめ。災難。

わざわいする。わざわいを与える。不幸を与える。

引用元:漢字辞典

パソコンやスマホで「か」と入力してもいいので「わざわい」と打ったほうが入力しやすいですね。

わざわい」と入力すると以下のような候補が出てきて、3番目に予測変換されます。

まが」でもいい気もしますが、入力してみたところ、かなりスクロールしなければならないことがわかりました。

そのため、コロナ禍で予測変換されない場合は、「ころなわざわい」と入力することをおすすめします。

鍋や渦など紛らわしいですがしめすへんで書かれている禍が正しいです。

広告

まとめ:コロナ鍋みたいな字

コロナ鍋みたいな字という言葉が話題に上がっていました。

正しくは、「コロナ禍」でしめすへんの漢字が正しいです。

1発で入力変換されない場合な「わざわい」と入力すると早いです。

参考になれば幸いです。