ドラマ『あなたのことはそれほど』が最終回でしたね。
美都(波瑠)涼太(東出昌大)離婚をすんなり受け入れるのか気になりましたがお互いにいい選択だったと思います。
今回は、あなたのことはそれほど最終回感想について書いていきます。

広告

『あなたのことはそれほど』最終回のあらすじ

美都涼太妊娠していなかったことを告白するのですが、今までの涼太の反応と違いあっさりとした返事に拍子抜けしていまいます。

一方、麗華(仲里依紗)はあこを連れて実家へ戻り有島(鈴木伸之)と距離を置くんですよね。ですが、「あこに会いたい、麗華の顔が見たい」ということから毎日、麗華の実家に往復3時間掛けて有島は会いに来ます。

 

『あなたのことはそれほど』最終回の感想

結局、浮気を誘った有島は夫婦仲良くなったのに、涼太と美都が別れたことになりますよね。

有島は、麗華の大切さを美都と浮気したことで円満な家庭に戻って良かったというより天罰がくだるべきかなあと思います。


涼太も頑張って美都を愛そうと頑張ってきたのにフラれてしまってかわいそうだと思ったのですが、美都を愛さなければいけないという使命感のような感情を振りほどけたことで、無理している状態を抜け出せてよかったと思います。

広告

香子(大政絢)の彼氏がまさかの院長にびっくり!

てっきり、ないとは思ったのですが香子と涼太が付き合う感じだと思っていたので院長と交際するなんて考えもしませんでしたね!院長の伏線として、美都の母親とも「バツを増やさないでくださいね」っていうくだりがあったこともあったので読めない展開でしたね。

小田原とのホモエンドか?

美都と再開したときに、涼太が女性(沢井美優)と一緒だったので新しい恋人かと思ったのですが、小田原(山崎育三郎)との怪しげな雰囲気が、ホモ展開を匂わす感じで続きが気になってしまいますね。最終回ということで、続きがモヤモヤです(^^)

『あなたのことはそれほど』のハイライトは

僕の中では、第6話の涼太ワインぶちまけ事件が笑いましたね(^^)


我慢して溜め込むタイプなので、ストレスが貯まっちゃうと叫びたいとかあると思いますが、ワインぶちまけるのってめちゃめちゃ気持ちよさそうですね。いっそのこと、こういうアトラクション施設を作ってしまったら盛況じゃないかと思ったりもしてます(^^)

あなたのことはそれほど(5)【電子書籍】[ いくえみ綾 ]

価格:864円
(2017/6/21 00:26時点)
感想(0件)

まとめ:『あなたのことはそれほど』最終回

あなたのことはそれほどが最終回ということで毎週面白かったですね。癖になるドラマだったので、いつも火曜日が楽しみになりましたし、もう一度見たいドラマでした。

広告