吉村知事が着ている「EXPO2025」のジャケットはどこで購入できる?

大阪府のイケメン知事として話題になっている吉村洋文(よしむらひろふみ)知事。

メディアに出演される際に毎回着用されているミズノのランバード大阪万博「EXPO 2025」がプリントされているジャケット(ブルゾン)がかっこいいですよね。

フードも付いているし、イケメンの吉村知事が着ているということで欲しくなった方もいるのではないでしょうか。

この記事では、吉村知事が着ている「EXPO 2025」のジャケットについて紹介します。

広告

【画像】吉村知事が着ているジャケットがかっこいい

白いYシャツに赤いネクタイを締め、メディアに頻繁に登場している吉村知事。

2025年に開催予定の大阪万博のロゴ「EXPO 2025」がプリントされているジャケットがかっこいいですよね。

膝上までの長さでフード付きに、よく見るとスポーツ用品メーカー「ミズノ」のマークもプリントされています。

毎日テレビで見ますし、このジャケットの印象が強いと思います。

芸能人の中でも「あのジャケットほしくなった」という方もいるようでどこで購入できるのか調べている方も多いと思います。

広告

「EXPO2025」のジャケットはどこで購入できる?

吉村知事が着用している大阪万博のジャケットについては、市販はされていないことがわかりました。

つまり、一般人では購入ができないようです。

ただし、ロゴがプリントされていないものの、同一の商品がミズノから販売されています。

商品名は「ミズノ ウォーターリパレントステンカラーコート」のようです。

以下に吉村知事とミズノのジャケットを比較してみました。

エリの感じやフードの中が白いということ、サイドのポケットなどまさに吉村知事が着ているジャケットと同じですよね。

こちらの商品については、ミズノのオンラインショップや楽天などのサイトで購入できるようです。

【購入先】「EXPO2025」のジャケット

サイズに関しては、M、L、XLの3種類があることがわかりました。

2020年5月3日時点では、まだ在庫が残っているようですがなくなるのも時間の問題なのかもしれません。

定価が3万円なのですが、楽天からだと1万8千円で購入できるようで結構お得になっていました。

ジャケットの商品情報

名前:ウォーターリパレントステンレスカラーコート

メーカー:Mizuno(ミズノ)

価格:18,226円(税込)

サイズ:M、L、XL

ジャケットの購入先リンク(楽天)

カラーに関しては、ドレスネイビーとグレージュの2色があるようです。

機能性としては、フードは取り外しができ、撥水加工がされており、内ポケットもあります。

動きやすくアウトドア用としてだけではなく普段からも着用するにはかっこいいデザインだと思いました。

広告

まとめ:吉村知事のジャケット

連日、報道番組などに登場して多忙な吉村知事。

着ているジャケットのが印象的ですし、見ているうちに欲しくなりますよね。

ミズノのジャケットということまではわかりましたが、市販はされていません。

ただ、同じメーカーでロゴが入っていない商品が見つけられました。

参考になれば、幸いです。

広告