【天使にラブソングを】シスターロバートがかわいすぎる|現在も美魔女!

大ヒット映画「天使にラブソングを」でシスターロバートが可愛すぎますよね。

1992年に公開された作品なのですが、シスターロバートの可愛さは現在も共感できる方も多いと思います。

この記事では、映画「天使にラブソングを」のシスターロバートを演じた女優さんの現在についても紹介します。

広告

【天使にラブソングを】シスターロバートがかわいすぎる

1992年に公開された映画「天使にラブソングを」で内気なシスターのシスターロバートが可愛すぎますよね。

シスターロバートを演じた女優さんは、ウェンディ・マッケナさんという女優さんで2020年現在61歳なんですよね。

内気な性格なのに、シスターマリークラレンスを守るために積極的に絡んで行ったり、本当にかわいすぎました。

特に、シスターロバートのシーンの中で印象的なのが、美しい声を大きい声を出す、いわゆる覚醒するシーンだと思います。

※覚醒するシーンは2:10からです

何度見ても、覚醒するシーンは鳥肌が立ちますし好きな方もいるはずです。

調べてみると、作品公開から約30年立つのに、シスターロバートの可愛さは現在も健在であることがわかりました。

広告

シスターロバートの現在も美魔女!

シスターロバートを演じたウェンディ・マッケナさんは2020年現在も美しさに磨きがかかっており、美魔女であることがわかりました。

全然60代に見えませんし、もしかすると当時ロバートを演じていたときよりもかわいくなっている気がします。

ウェンディ・マッケナのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Wendy Makkena(@wendy_makkena)がシェアした投稿

ウェンディ・マッケナ

生年月日:1958年10月4日

出身:アメリカ・ニューヨーク

10歳の頃にカーネギーホールで演奏経験があり、10歳の頃にジュリアード音楽学院でハープを習います。

1982年には舞台女優として活躍され、1986年に放送された映画「エイトメン・アウト」で女優デビューを果たします。

その後公開された映画「天使にラブソングを」では続編にも出演し、シスターロバートを演じていました。

広告

【世間の反応】シスターロバートがかわいすぎる

まとめ:シスターロバートがかわいい

シスターロバートを演じたウェンディ・マッケナさんについて調べてみると現在も美魔女であることがわかりました。

当時、「天使にラブソングを」のときからかわいいなあと思っていましたが、現在も健在のようです。

覚醒するシーンは何度も見ても鳥肌が立ちますし、見返したいですよね。

広告